魚肉ソーセージは賞味期限を過ぎても大丈夫?いつまで食べられる?

加工食品

魚肉ソーセージ(フィッシュソーセージ、おさかなソーセージ)は、フィルムでぴっちり包まれていますし、常温保存できるものが多いですよね。

賞味期限も長いですが、賞味期限を過ぎた魚肉ソーセージはどれくらいまで大丈夫なのでしょうか。

また、魚肉ソーセージは腐るとどうなるのでしょうか?

 

そこで、

・魚肉ソーセージの賞味期限切れはいつまで食べられるのか?

・魚肉ソーセージは腐るとどうなるのか?

・魚肉ソーセージの開封後の賞味期限はどれくらいなのか?

・魚肉ソーセージは冷凍できるのか?

魚肉ソーセージについて気になることをご紹介していきます。

スポンサーリンク

魚肉ソーセージの賞味期限切れは食べてもOK?いつまでならセーフ?

まずは魚肉ソーセージの賞味期限です。

メーカーによって違いはありますが、おおむね90日です。

賞味期限というのは「保存状態が良く、未開封の時に美味しく食べられる期間」ですよね。

賞味期限は、安全に食べられる期間である消費期限よりも短めに設定されていますので、賞味期限の1.2~1.5倍ぐらいまでの期間は食べても大丈夫ということになります。

つまり、賞味期限が90日間の魚肉ソーセージは、賞味期限から1~2ヶ月くらいは食べられます

 

ただし、これはあくまでも保存状態が良かった場合です。

魚肉ソーセージは常温で保存できるので、冷蔵庫に入れなくても傷むことは少ないです。

(要冷蔵のものは、冷蔵庫に入れないとダメです!)

でも、フイルムに傷がついたり、止めてある金属の部分がゆるむこともありますよね。

実は、フィルムの隙間から細菌が入り込んで、繁殖し、それを食べておなかを壊した例がありました。

常温保存できるとはいえ、このようにフィルムが破れていたり、直射日光が当たる場所に長時間置いておいた場合は、賞味期限は意味がなくなってしまいます。

 

また、賞味期限を過ぎても1~2ヶ月ぐらいは食べられると言っても、美味しく食べられる期限は過ぎていますので、さすがに味は落ちます。

ですので、やはりできるだけ賞味期限内に食べたほうがおいしいです。

スポンサーリンク

魚肉ソーセージは腐るとどうなるの?食べると危険?

どんな食品でも、見た目がいつもと違っていたり、悪臭がしたり、触るとねばねばしたり、味がおかしいときは要注意です。

このような状態になったら、腐っている証拠です。

 

では、魚肉ソーセージが腐るとどうなるのでしょうか?

魚肉ソーセージが腐ると、次のような特徴が見られます。

・魚肉ソーセージの色が黒または茶色っぽく変色している
・魚肉ソーセージを切ると、ねばねばする
・魚肉ソーセージの表面がぬるぬるする
・魚肉ソーセージから酸っぱい臭いや悪臭がする
・魚肉ソーセージを口に入れると酸っぱい味がする(←見た目やにおいが変だったら、口に入れないでくださいね!)

 

もし腐った魚肉ソーセージを食べた場合、お腹を壊す可能性大です。

お腹を壊すだけでなく、食中毒を起こすと、激しい下痢や腹痛、吐き気だけではなく、熱が出ることもあります。

魚肉ソーセージが腐っているかの見分け方はわかりやすいですが、もったいないからと言って、いつもと違う状態になったものを食べないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

魚肉ソーセージは開封後の賞味期限はどれくらい?

フィルムにぴっちり包まれた魚肉ソーセージは無菌状態なので、長期間保存することができます。

ですが、一度開封すると、魚肉ソーセージに雑菌が付いて腐りやすくなります

特に、ボツリヌス菌が付くと、食中毒の危険があります。

ですから、魚肉ソーセージは、開封後はなるべく早く食べるようにしましょう。

もし開封後すぐに食べない場合は、ラップにしっかり包み、外気に触れないようにした状態で冷蔵庫で保存してくださいね。

フィルムを剥がした開封後の魚肉ソーセージの賞味期限は、1日が目安です。

開封後に冷蔵保存した場合は、そのままではなく火を通してから食べたほうが、安全で味の劣化も補えますよ。

スポンサーリンク

魚肉ソーセージは冷凍できる?賞味期限は延ばせるの?

魚肉ソーセージは未開封なら常温で保存できますが、開封後に余った場合に冷凍できるのか気になりますよね。

結論から言うと、冷凍することはできます

ただし、冷凍すると食感や風味はどうしても落ちてしまうので、個人的にはあまりおすすめではありません。

ちなみに魚肉ソーセージを冷凍すると、ちょっとゴムっぽい食感になってしまいます。

 

冷凍保存すれば、冷凍した分だけ長く保存することができるので、結果、賞味期限を延ばすことにはなります。

しかし、味が落ちるのは避けられませんので、開封後は使い切ったほうが良いと思います。

 

もし、開封した魚肉ソーセージを使い切れない場合、私はとりあえずスライスして焼いてしまいます。

焼いてから冷蔵庫に入れておけば、1~2日は日持ちしますので。

フライパンでこんがり焼いた魚肉ソーセージは、マヨネーズと七味で味付けすればおつまみにぴったりです。

ケチャップやマスタードと一緒にパンにはさめば、美味しいサンドイッチができますよ。

ぜひ美味しいうちに使い切りましょう!

スポンサーリンク

魚肉ソーセージの賞味期限切れ まとめ

魚肉ソーセージの賞味期限は約90日です。

ただし、保存状態が良ければ、賞味期限が切れても1~2ヶ月ぐらいであれば食べられます。

 

魚肉ソーセージが黒ずんだり、ねばつきがあったり、悪臭や酸っぱい味がする時は、腐っています。

腐った魚肉ソーセージを食べると食中毒の危険もありますので、食べないようにしてくださいね。

 

フィルムを剥がして開封した後の魚肉ソーセージは傷みやすいので、密封して冷蔵庫に入れ、翌日中には使い切るようにしましょう。

開封後の魚肉ソーセージは冷凍もできますが、風味が落ちるのでおすすめではありません。

 

常温保存できるので、賞味期限がついつい過ぎてしまう魚肉ソーセージですが、賞味期限が切れてしまった時は、必ずいつもと違う状態に変化していないかをチェックしてから、食べるようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました