ドライイーストの代用は何がベスト?ドライイーストなしでパンを作るとどうなる?

お米・シリアル・麺

パン作りに欠かせないドライイースト、近くに売っていなかったり、売り切れで困っているというあなたにドライイーストの代用品をご紹介したいと思います。

イーストで発酵させないので、正確には「パン」ではないかもしれませんが・・・

ドライイーストなしの代用品で作るパンは、サクサクした食感になりますよ。

 

ドライイーストの代わりするには何がベスト?

ドライイーストなしで作るパンはどんな感じになるのでしょう?

そんな疑問をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

パンを作るときドライイーストの代わりに使うなら何がいい?

まず、ドライイーストの代わりになるものを挙げてみますね。

  • 天然酵母
  • 重曹(ベーキングソーダ)
  • ベーキングパウダー

また、ドライイーストを切らしている場合は、ホットケーキミックスやパンミックスでパンを焼くことができます。

  • ホットケーキミックス
  • パンミックス

ひとつずつご紹介しましょう!

 

天然酵母

天然酵母とは、レーズンやりんご、ヨーグルトを水、砂糖と一緒に発酵させて作るものです。

天然酵母は時間と手間がかかるので、「ドライイーストの代用品が知りたい!」の趣旨には反すると思いますが、時間があればおいしいパンを作ることができます。

 

重曹(ベーキングソーダ)

重曹(ベーキングソーダ)は加熱することで炭酸ガスを発生させて、生地を膨らませることができるものです。

 

ベーキングパウダー

ベーキングパウダーは、重曹(ベーキングソーダ)にクエン酸やコーンスターチを加えたものです。

水分を加えて加熱することで、生地を膨らませることができます。

 

ちなみに、重曹(ベーキングソーダ)やベーキングパウダーはホームベーカリーでは使えないとされているので、ご注意くださいね。

 

ホットケーキミックス

もしものときのホットケーキミックス

ご存知の通り、ホットケーキミックスは水や牛乳を混ぜただけで簡単に膨らませることができます。

 

パンミックス

手に入るのであればこの際、ホームベーカリー用のパンミックスを使うのはどうですか?

今は水を入れるだけで焼けるものも市販されています。

 

私個人的には、ドライイーストの代用として使うなら、ベーキングパウダーをおすすめします。

その次におすすめしたいのは、ホットケーキミックスです。

レシピも豊富にありますし、ケンタッキーのビスケット風やアメリカンドックにもできるので、ホットケーキミックスはかなり使えます。

ただ、HMは甘味があるので、お惣菜パンにする場合は合わせる食材を考える必要がありますね。

もしパンミックスが手に入るようでしたら、一番手軽に失敗なく簡単にパンが焼ける方法なので、ずぼらさんには超おすすめです!

 

スポンサーリンク

ドライイーストなしでもパンは作れる?味や食感にはどんな違いがある?

ドライイーストがなくても代用品でパンは作れるとしても、気になるのはドライイーストなしで作ったパンの味や食感ですよね。

代用品を使った場合、ドライイーストありのパンとどのような違いがあるのかご紹介しますね。

 

ドライイーストの代用に重曹(ベーキングソーダ)を使った場合のパンの特徴は?

重曹には、苦みがあるうえにがついてしまう特徴があります。

また、重曹を代用品として使う場合はパンが苦く仕上がるので、材料の分量に気をつけなければなりません。

食感は重めの仕上がりです。

 

ドライイーストの代用にベーキングパウダーを使った場合のパンの特徴は?

ベーキングパウダーを使ったパンは、サクサクとした食感に仕上がります。

色が付かないので白く焼き上げることができます。

ベーキングパウダーでも材料の調整は多少必要ですが、見た目の色や味がなるべく変わらない点がおすすめです。

 

ドライイーストの代用にホットケーキミックスを使ったパンの特徴は?

ご存知の通り、ホットケーキミックスは混ぜて焼くだけで美味しいホットケーキができるように作られた粉ですよね。

レシピにもよりますが、ホットケーキミックスを使って作ったパンは、甘みがあり、比較的しっとりした食感になります。

今では、ホットケーキミックスを使ったパンのレシピがたくさん公開されています。

中には「外はサクサク、中はふんわり」といった魅力的なレシピがありますので、そちらを参考にするとよいですよ。

 

スポンサーリンク

ドライイーストの代用はホームベーカリーならパンミックスがおすすめ

ホームベーカリーはドライイーストか天然酵母を使用するのが基本です。

天然酵母はちょっと大変そうだし、ドライイーストがないから代わりに手軽にパンを作りたいな…という場合は、パンミックスがおすすめです。

パンミックスを選ぶポイントは

  1. 水だけで出来るもの
  2. ホームベーカリー用のもの

の2点です。

 

こちらのパンミックスは、北海道産小麦100%使用でドライイースト付きです。

水だけ用意すればおいしい食パンができると、楽天で大人気のパンミックスです。

手軽に失敗なくホームベーカリーでパンを焼きたい方は、こういうミックスを選ぶと良いですよ。

パンミックスを使えば失敗はないと思いますが(笑)
万一、ホームベーカリーのパンが生焼けだった場合のときの対処方は、ホームベーカリーのパンが生焼け!このピンチどうやって対処する!?で紹介しています。
スポンサーリンク

まとめ

ドライイーストの代用になるものとしては、重曹(ベーキングソーダ)とベーキングパウダーが挙げられます。

いっそ粉ごと代わりのものにしてしまえ!ということで、ホットケーキミックスやパンミックスを使うのもおすすめです。

 

ドライイーストなしのパンの味や食感は、それぞれの代用品で異なります。

重曹(ベーキングソーダ)は苦みがあって重めの食感、ベーキングパウダーは味に影響することがなく、サクサクした食感になります。

ですので、ドライイーストの代用としては、ベーキングパウダーが適していると思います。

ドライイーストなしでホームベーカリーでパンを焼くのであれば、ホームベーカリー用で水だけで作れるパンミックスが手軽で失敗がないのでおすすめです。

 

ベーキングパウダーやホットケーキミックスの賞味期限切れはいつまで使えるのかもご紹介しています!

ベーキングパウダーの賞味期限切れはいつまで使える?期限切れの活用方法は?

ホットケーキミックスの賞味期限切れてた!いつまで食べて大丈夫?

タイトルとURLをコピーしました