ダシダの代用品はどれがベスト?鶏ガラ ウェイパー コンソメ徹底比較!

ダシダ調味料・スパイス

韓国料理のレシピ本を見ていたら、材料に「ダシダ」と書かれている。

けど、ダシダなんて家にないんだけど~!!

というあなた!

ダシダがなくても、家にありそうな鶏がらスープ、ウェイパー、創味シャンタン、コンソメの素など、似たような調味料で代用することができますよ。

そこでこの記事では、ダシダの代用品にするならどれがベストなのか、それぞれの調味料を使う場合の注意点とともに紹介します。

スポンサーリンク

ダシダの代用に鶏ガラスープの素は使える?仕上がりの違いは?

ダシダは、牛肉ベースに野菜エキスをミックスした韓国の調味料です。

ダシダはかなり牛肉の風味が強く、濃厚な味が特徴です。

韓国料理全般によく使われて、親しまれていますね。

私は、ダシダの大容量ボックスを買い置きしていて、ほぼ毎日料理に使っています。

 

牛肉ベースのほかに、あさりやいりこなど海産物を使ったダシダもあります。

ですが、通常は肉ベースの方を「ダシダ」と呼んで重宝されています。

 

さて、鶏がらスープはダシダの代用として使えるかといえば、使えます。

ただ、牛肉の濃厚なコクがあるダシダと比較すると、鶏がらスープはさっぱりとした風味です。

なので、そのままダシダの代わりに鶏ガラスープを使うと、ダシダよりは淡白な仕上がりになります。

牛肉メインの料理では、旨味が負けてしまうかもしれません。

 

そこで、ダシダを鶏ガラスープの素で代用する場合は、入れる具材を増やしたり、長めに煮込んで素材の旨味を加えると、美味しくなります。

また、ダシダは結構塩分が強いので、ダシダの代わりに鶏がらスープの素を使用するときは、少し塩分を足すなど調整しながら使うといいですよ。

 

ちなみに、私はダシダをゆでたほうれん草やもやしに和えて、ナムル風にして食べるのが好きです。

ナムル風にするなら、ダシダがなくても鶏がらスープの素でも美味しいですよ。

ただし、ダシダと比較すると、やはりダシダのほうが濃厚な仕上がりになりますね。

スポンサーリンク

ダシダの代用にウェイパーや創味シャンタンは使える?仕上がりの違いは?

続いては、ウェイパー創味シャンタン

ウェイパーや創味シャンタンは、中華料理発祥の調味料です。

チャーハンや炒め物などに入れるだけで、家庭料理が本格的な味に変身するので、人気がありますよね。

私も愛用しています!

 

ウェイパーや創味シャンタンのベースは、鶏ガラと豚のダシのミックスです。

さらに、野菜エキスを加えた原材料で旨味が濃厚です。

塩分も多く、少量加えるだけで、なぜかなんでも美味しく仕上がっちゃうんですよね!

 

ウェイパーや創味シャンタンのほうがダシダよりもコクが濃い気がしますが、代用可能です。

ウェイパーや創味シャンタンは、塩分の濃さもダシダに引けをとりませんので、煮込み料理や鍋ならそのまま代わりに入れて使えますよ。

 

ただ、料理の種類によっては、ウェイパーや創味シャンタンはダシダより濃く感じることもあります。

その場合は、野菜を多めに加えると、しつこさが薄くなって美味しくなります。

醤油や味噌など濃いめの調味料を使う料理であれば、ウェイパーや創味シャンタンとダシダとの違いは、それほど気になりません。

ただ、ダシダは牛ベースウェイパーや創味シャンタンは鶏と豚ベースという違いがあります。

ですので、テイストはちょっと違ってきますね。

スポンサーリンク

ダシダの代用にコンソメは使える?仕上がりの違いは?

続いては、恐らく家に常備されているであろうコンソメです。

コンソメは、旨味がとても濃い調味料です。

コンソメの素をお湯に溶いてスープにすると、見た目は淡白に見えますが、味も香りも濃厚ですよね。

コンソメは、牛肉のエキスと野菜で作られているので、ダシダと素材が似ている分、ダシダの代用には最も適していると言えます。

 

コンソメの素は、塩分が控えめなものがありますよね。

ダシダは塩味が濃いので、コンソメで代用するなら、塩分控えめではない普通のコンソメが使いやすいです。

もし減塩タイプのコンソメの素をダシダの代用として使うときは、塩を調整したり、コンソメの素を多めに加えるなどして使うといいですよ。

 

また、チキンコンソメはベースが鶏なので、牛ベースのダシダとはテイストが変わってきます。

ダシダの代用としてコンソメを使う場合は、普通のコンソメの素のほうがダシダに近くなります。

スポンサーリンク

まとめ

ダシダがない場合は、鶏がらスープ、ウェイパー、創味シャンタン、コンソメの素で代用することができます。

ダシダは牛肉ベースのダシなので、代用として使うなら、同じ牛ベースのコンソメが一番ダシダに近い感じになります。

味噌や醤油、キムチなど味が濃いものが入るスープやズンドゥプであれば、ダシになるものがあればいいので、この中では比較的あっさりした鶏がらスープでも代用できます。

 

ただ、ダシダは、ウェイパーや創味シャンタン同様、使うだけで本格的な料理に大変身します!

ダシダを使うだけで不思議と韓国料理風に仕上がるんですよ~

先ほど紹介しましたが、ナムルや和え物に使ったり、チャーハンやスープに入れても、すごくおいしくなります。

ダシダ以外の調味料は使わずにダシダだけで味が決まるので、楽なのに、料理上手になった気分になれるんです・笑

 

ちなみに、楽天でダシダを買うなら、こちらのお店が送料無料で一番安いですよ~!↓

私はいつもダシダはコストコで買っていたのですが、正直コストコより安いです。

今度からココで買おう・・・ボソッ

 

コンソメがない場合の代用品についても、コンソメの代わりは身近な調味料で!代用7品と簡単スープストックの作り方で紹介しています。

こちらも合わせて是非チェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました