カップケーキが固い原因は?しっとり作るコツとパサパサを復活させる方法

スイーツ

カップケーキは手軽に作れるお菓子としておなじみですよね。

しかし、パサパサしてしまったり、ボソボソしてしまったり、なぜか失敗することも多いお菓子です。

手作りだと乾燥しやすくて、焼いてから時間が経つと、乾いてしまうこともありますよね。

 

そこでこの記事では、カップケーキが固くなる原因としっとりしたカップケーキを作るコツ、パサパサになったカップケーキを復活させる方法について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

カップケーキが固い原因は生地作りにあった!?

カップケーキが固くなってしまう原因としては、材料がうまく混ざっていないことが考えられます。

バターや卵を混ぜる際には、温度が大切です。

冷たいとバターが固まって分離してしまうので、常温に戻しておくことでボソボソしない生地を作ることができます。

バターを使うときには、急いで溶かしバターにしてしまうことは避けましょう。

常温のバターと使って、砂糖と白くふわっとするまで混ぜ合わせることで、空気を含んだ生地に仕上がります。

 

また、生地があまり膨らまなかったために、カップケーキが固くなることもあります。

これは、材料を混ぜすぎてしまったことが原因です。

小麦粉を混ぜすぎてしまうと、グルテンができて生地が膨らみにくくなってしまうんですよね。

レシピに「さっくりと混ぜる」と書いてあるのは、粘着力の強いグルテンを作らないようにするためです。

 

他にも、カップケーキを焼いている時間が長すぎて、水分が飛んでしまうことも。

大きさによって時間を調節することや、途中でオーブンを開けないことも大切ですよ。

 

スポンサーリンク

カップケーキがぼそぼそしないコツとは?

カップケーキをしっとりさせるのは、バターの油分と砂糖の保水力です。

そのため、きちんと計量して、勝手に材料を減らしたりせずにレシピ通りに作りましょう。

 

また、アーモンドプードルというアーモンドの粉末を使うことで、油分を増やしてしっとりとした食感にすることもできます。

いつもカップケーキの生地が固くなってしまう…という方は、アーモンドプードル入りのレシピでぜひ1度作ってみてください。

 

アーモンドプードルは、大きなスーパーであれば製菓コーナーにあります。

ネット通販でも購入できますよ。

 

なお、通常のカップケーキのレシピに、むやみにアーモンドプードルを加えると失敗してしまう可能性が高いので、アーモンドプードルを使用したカップケーキのレシピをご紹介しますね!

アーモンド香るカップケーキ

◆材料:

  • 無塩バター 80g
  • 砂糖 80g
  • 溶き卵 2個
  • 薄力粉 80g
  • アーモンドプードル 40g
  • ベーキングパウダー 2g

◆作り方:

  1. 材料は室温に戻し、粉類はふるっておく
  2. オーブンは170℃に予熱しておく
  3. ボウルに無塩バターと砂糖を入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる
  4. 溶き卵を加えて混ぜ合わせる
  5. 薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを加えたら、切るようにさっくりと混ぜる
  6. カップに生地を流し込む
  7. 170℃に予熱しておいたオーブンで15分焼く

 

このレシピは、チョコチップやドライフルーツなど加えても美味しくできます。

好みのものを加えて、ぜひ作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

パサパサになったカップケーキを復活させる意外な方法とは?

パサついてしまったカップケーキの復活方法としては、シロップを使う方法があります。

やり方はとっても簡単!

パサパサになったカップケーキにラップをかけて温め直した直後に、ハケでシロップを表面に塗るだけです。

これでカップケーキの表面をしっとりさせて、しっとり感を復活させるのです。

 

シロップの作り方も簡単なので、紹介しておきますね。

 

カップケーキをしっとりさせる魔法のようなシロップの作り方

◆材料:

  • 砂糖 大さじ4
  • 水 100ml
  • (お好みで)洋酒 小さじ1

◆作り方:

  1. 砂糖と水を鍋に入れ、火にかける
  2. 中火で火にかけながら砂糖をしっかりと溶かす
  3. お好みで洋酒を加えてアルコールを飛ばしたら完成

 

このシロップでカップケーキの表面をコーティングすると、あらビックリ!

表面はしっとり、中もフワフワに仕上げることができますよ。

また、カップケーキにデコレーションをしてしまえば、水分を保てるので、カップケーキのしっとり感をキープできます。

 

スポンサーリンク

カップケーキが固くなる原因としっとり感を復活させる方法 まとめ

手作りカップケーキ賞味期限

カップケーキが固くなる原因は、材料がしっかり合わさっていなかったり、混ぜすぎて粘りが出てしまったことが考えられます。

ボソボソしないしっとりしたカップケーキを作るコツは、砂糖とバターの量を守ることです。

カップケーキに使う砂糖やバターの量って、結構多いですよね。

少しでも減らしたほうが太りにくいかな…なんて思って勝手に量を減らすと、パサついたカップケーキになってしまいます。

今回ご紹介したアーモンドプードルを使うレシピは、しっとりしたカップケーキになるのでおすすめですよ。

もし焼き上がってからカップケーキが乾燥してパサパサになった場合は、シロップを塗ることで復活させましょう。

カップケーキの失敗は、固くなることだけじゃないんですよね~(笑)
逆にカップケーキが膨らみすぎて、あふれてしまうこともあります。そんなときは、カップケーキが膨らみすぎて溢れた!失敗原因とリメイクアイデアを伝授!をぜひご覧ください。

また、焼き上がったカップケーキは、どれぐらい日持ちするかご存知ですか?

手作りカップケーキの賞味期限については、手作りカップケーキの賞味期限は?日持ちさせる材料と保存方法はコレ!をチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました