タルト型の代用に使える身近なもの5選!代用する時の注意点も紹介

スイーツ

料理上手と言われたくて、手作りタルトに挑戦することにしました。

しかし問題が…我が家にやタルト型がないのです!

わざわざ型を買うのももったいないので(これから作り続けるか微妙・笑)、身近なもので代用できたらいいのだけど…

 

家にタルトの型がなくても、代用できるものはたくさんあります。

タルト型の代用に使えるものと、代用するときの注意点をご紹介します!

 

スポンサーリンク

タルト型がないときアルミカップやアルミホイルで代用できる?

まず目に付いたのが、お弁当に使うアルミカップアルミホイルです。

はい、大丈夫!

タルト型の代わりにアルミカップやアルミホイルも十分使えます。

 

ただし、アルミカップやアルミホイルは生地が薄く1枚だけでは弱いので、数枚重ねて使いましょう。

 

アルミホイルを使う時は、できあがり寸法に近い大きさのお皿を乗せてぎゅっと押して、型を取ります。

型取りした線よりも外側を2〜3cm大きく切り、円形状にします。

アルミホイルの端は折り込んでおくといいですよ。

 

タルト生地を成形する際は、まずタルト生地を伸ばし、その上にアルミホイルを乗せて円形型に合わせ、生地を切ります。

生地ごとひっくり返し、アルミホイルの線を辿りながら生地ごと折り上げて形を作ります。

 

または、側面だけ帯状のアルミホイルで輪を作り、セルクルのようにして代用します。

この場合は、クッキングペーパーに乗せたタルト生地を好みの大きさの円より直径2〜3cmほど大きめに伸ばします。

好みの幅に整えた帯状のアルミホイルを、生地の端から沿うようにしてあて、生地を立たせながらぐるりと輪で囲みます。

 

どちらの方法も、側面の角度はほんの少し外向きに広がるようにすると、タルト型らしくなりますよ。

また、そのように形を作ると、焼き上がったときに取り出しやすいメリットもあります。

 

タルト生地を成形する時は、しっかり生地をアルミホイルの輪に押し当てながら成形しましょう。

側面と底面の境目の角をきちんと作ると、焼き上がったときの見た目もよく、型崩れやタルト生地が割れるのも防げます。

 

スポンサーリンク

タルト型がないとき代用品としてケーキ型やマドレーヌ型は使える?

タルトは、タルト生地がカップやお皿のような役割をして、中にクリームやフルーツを入れるものですよね。

ですので、生地を浅い器状に焼けて、オーブン対応の器であればタルト生地が焼けることになります。

ということで、もちろんケーキ型マドレーヌ型でも代用可能です。

 

ケーキ型の場合は、底が取れて、浅めのものが適しています。

なぜなら、タルト生地を取り出す時や切り分ける時に、もしタルトの側面が高いと割れやすくなるからです。

型が深い場合は、タルト生地を浅めに成形しましょう。

 

また、ケーキ型は底面に対して、側面が垂直になっていますよね。

ケーキ型でタルト生地を焼いた場合は、型から取り出す時に余計な力が入り、タルト台を壊しやすいので注意が必要です。

特に、側面を締め上げるタイプの型は、型を緩めた時に割れることが多いので、このようなタイプの型を使った場合は、ゆっくり金具を外すようにしてくださいね。

 

ちなみに、ケーキ型でタルト生地を焼く場合は、あらかじめ型にペーパーを敷いたりバターを塗っておくと、型に生地がつきにくく取り出しやすくなります。

 

マドレーヌ型で代用する場合、シェル型のマドレーヌ型はもちろん適しませんが、カップ状のものは十分代用可能です。

 

失敗しないためのコツは、ケーキ型やマドレーヌ型など型の素材や大きさ問わず、しっかり成形することです。

生地と型に隙間ができると、焼きムラができたり形が崩れてしまうので、取り出すときに失敗しやすいんです。

なので、タルト生地をしっかり型に押し付けておくと、焼き上がり後の割れも少なく取り出しやすくなりますよ。

 

スポンサーリンク

タルト型がないとき代用品としてグラタン皿は使える?

グラタン皿は楕円形のものが多いですが、丸か楕円か形にこだわらなければ十分代用可能です。

(ちなみに我が家のグラタン皿は角が丸い四角いタイプです)

 

グラタン皿は底が浅いので、実はタルト台作りに適しています。

また、陶器でできたグラタン皿は、熱がまんべんなく伝わるので、焼きムラも少ないんですよね。

 

ただ、アルミや金属製の器と比較すると、陶器は熱が全体に通りにくいため、焼く時間や温度を加減してくださいね。

 

スポンサーリンク

タルト型がなくても家にあるもので代用できる

タルト型がなくても、アルミカップ、アルミホイル、ケーキ型、マドレーヌ型、グラタン皿などで代用して、タルト台を焼くことは十分可能です。

私個人的には、小さなタルトであれば、大きめのアルミカップを数枚重ねて使うのが一番手軽で良いと思います。

大きなタルトだったら、グラタン皿が良さそうですね!

タルトに挑戦して、今後も作れそうならタルト型を買おうと思います(笑)

 

ちなみに、タルト初心者が「どうしよう!?」と思うのがタルトストーンでは?

タルト型さえ買わないのに、タルトストーンを買うわけがない(笑)

ということで、タルトストーンの代用に使えるものをタルトストーンの代用に使えるもの7つ !量や使用後の使い道も解説にまとめました。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました