かぼちゃに白いカビ発見!もう食べられない!?食べたらどうなる?

野菜・豆類

かぼちゃは長期保存できるイメージが強いですが、気づいたら、皮や切り口の色が変わっていてビックリすることがありますよね。

特にカットしたものは、丸ごとのかぼちゃに比べると傷むのが早いんですよね。

しばらく置いておいたカットしたかぼちゃを良く見てみると、時々乾いたようになっていたり、切り口が白っぽくなっていることがあります。

 

かぼちゃの皮や切り口が白くなっていても、食べられるのでしょうか?

種やわたに白いカビが生えたら、もう捨てるしかないのでしょうか?

そこでこのページでは、かぼちゃが白く変色したり、白いカビが生えていた場合はもう食べられないのか、もし食べたらどうなるのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

かぼちゃの皮が白く変色…もう食べられない?

かぼちゃの皮白い塊があるのに気付いたことがありますか?

ぶよぶよしているのなら腐っているのかとも思うのですが、そうではなく、硬くてごりっとした白い塊です。

これはカビなのでしょうか?

いえいえ、実はこの塊はでんぷんが白く固まったものなんです。

かぼちゃが育つ時に暑い日が続いて、水分が不足した場合にできることが多いんですね。

カビではありませんので、食べても差し支えありませんよ。

 

と言っても、この白い塊は硬くて食べられそうにはありませんね。

ですので、料理する時には、白い塊の部分を取り除くのがいいでしょう。

スポンサーリンク

かぼちゃの切り口が白くなったらもう食べられない?

また、カットしたかぼちゃの切り口が白くなることもありますよね。

実は切る口が白くなるのも、かぼちゃに含まれているでんぷんのせいなんです。

かぼちゃに含まれている水分が減ることで、果肉に含まれているでんぷんが乾燥して、白く見えるようになるのですね。

カットしたかぼちゃを冷蔵庫に入れておくと、切り口が白くなることが多いです。

これは、冷蔵庫の中が乾燥しているために、かぼちゃの水分が減って、切り口が白くなるわけなんですね。

 

切り口が白くなったかぼちゃは、食べても大丈夫です。

でも、白い部分はカサカサに乾燥しているので、口当たりはちょっと悪いですね。

もし気になる場合は、表面の白い部分だけを薄く切り取って食べると良いですよ。

私もカボチャの切り口が白くなった時は、白い部分を切り取って使うようにしています。

こうすれば、問題なく食べられますよ。

スポンサーリンク

かぼちゃの種やわたに白いカビが生えたらもう食べられない?

かぼちゃは種の回りは水分が多いので、腐りやすいです。

種の回りに白いフワフワしたものや黒いぶつぶつが見えることがありますよね。

これは、白カビ黒カビです。

時々、緑色に変色する緑カビが生えることもあります。

カビが生えているのはかぼちゃの種の周りだけで、果肉や皮は大丈夫なように見えることも多いですよね。

そんな時、カビが生えた部分を取り除けば食べても問題ないのでしょうか?

 

カビが生えたり、傷んだ部分だけ取り除いて食べているという人もいますし、加熱すれば大丈夫と言う人もいますね。

でも、パッと見でわからないだけで、カビはかぼちゃの果肉の中にまで入り込んで、広がっている可能性があります。

ですので残念ですが、かぼちゃの種やワタにカビを見つけたら、食べないほうが安全です。

 

カビ以外にも、かぼちゃが黒ずんでいたりぶよぶよしていたり、嫌な臭いがする場合は、かぼちゃが腐っているサインです。

もしこの状態になってしまったら処分しましょう。

スポンサーリンク

白カビが生えたかぼちゃを食べたらどうなる?

かぼちゃに白カビが見つかったけれど、カビを取り除いてよく洗って食べたら問題なかった、と言う人がいますね。

ここで注意したいのは、カビ毒は食べてしまってもすぐに中毒症状が出ないことです。

しかし、カビ毒を何回も繰り返し食べると、腎臓、肝臓、それに消化器がダメージを受けることがあるのです。

そんなことになったら大変ですよね。

それに、カビが生えるとかぼちゃの味が落ちてしまいます。

美味しいはずのかぼちゃもこれでは台無しですよね。

やはり、カビの生えたかぼちゃは処分するのが正解です。

 

かぼちゃは種やワタの部分が傷みやすいです。

なるべくかぼちゃを良い状態で保存したければ、できるだけ早く種とその周りのわたを取り除くようにしましょう。

かぼちゃはしっかりラップや保存袋に入れてから、冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう。

かぼちゃは生でも冷凍できますが、加熱してマッシュしてから、あるいは煮物にしてからでも冷凍保存することもできますよ。

スポンサーリンク

まとめ

かぼちゃは切り口に薄く白いものがついたり、皮のすぐ下に白い塊ができることがあります。

これは、でんぷんが浮き出したり、固まったりしたものですので心配はありません。

 

ただし、種の周りの部分にできるふわふわした白いものはカビです。

白カビは、食べてすぐに中毒になることは少ないですが、食べ続けると肝臓などに害を及ぼすことがあるので要注意です。

白カビはかぼちゃの奥まで入っているかもしれません。

たとえ種やワタだけにカビが生えた場合でも、食ベないほうが安心です。

 

かぼちゃは種やワタの部分が腐りやすいです。

カットかぼちゃは、種とわたを取り、ラップや密封袋に入れ、冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。

こうすると、日持ちさせることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました