煮干の賞味期限はどれくらい?期限切れはいつまで食べられる?

乾物

一昔前までは煮干は出汁取りの必需品でしたが、最近は煮干しで出汁を取る人は減っていますね。

にぼしを買ってみたものの、使い切れずにしまったまま賞味期限が過ぎてしまうこともあるかもしれません。

何を隠そう、我が家の煮干をチェックしてみたら、賞味期限が1年半も過ぎているではありませんか!

さすがにドケチの私でも使う勇気がありません(苦笑)

 

でも、煮干は乾物ですし、実は相当長く使えたりしないのでしょうか?

そこで、煮干しの賞味期限と賞味期限切れでも食べられるのか、上手な保存方法やおいしく使い切る方法を合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

煮干の賞味期限は?上手な保存方法は常温と冷蔵庫どっち?

煮干の賞味期限はおよそ6ヶ月です。

もっと長いと思っていたのですが、意外にも長くはありませんね。

 

煮干は未開封であれば常温で保存できます。

開封後も密封容器やジップロックに入れてしっかり封をすれば、常温でも保存可能です。

ただし、常温ではどうしても温度や湿度の変化があるので、さらに良い状態で保存するには冷蔵庫や冷凍庫に入れたほうが、質をキープしたまま保存できます。

やっぱり高温多湿を避けることは必須なんですね。

私は何でも冷蔵庫にしまうクセがあるので、開封後の煮干も冷蔵庫に入れていましたが、冷凍することは思いつきませんでした。

 

煮干は開封後は1ヶ月くらいで使い切るのが目安です。

乾物はいつまでも食べられると思っていましたが、煮干の場合はそう思ってはダメなんですね。

スポンサーリンク

煮干は賞味期限切れても食べられる?いつまで食べて良い?

賞味期限は「その食品をおいしく食べられる期間」なので、少し厳しく決められています。

ですから、実際には賞味期限の1.1~1.2倍位の期間は食べても大丈夫と考えられます。

 

煮干の賞味期限は6ヶ月なので、賞味期限を1ヶ月程度過ぎても食べられる計算になります。

賞味期限は未開封の状態の場合なので、開封したら賞味期限は無効になるのが基本的な考え方です。

スポンサーリンク

期限切れの煮干を使って良いか判断するには?おいしく使い切る方法はある?

では、賞味期限切れの煮干を使えるかどうかは、どう判断すれば良いでしょうか。

私の母は大体の物は臭いをかいだり、少しだけ食べてみて味がおかしくなければ「大丈夫!」と言っていました。

昔の人は何でもニオイを嗅いで判断していたと祖母からも良く聞きましたが、たぶんこの方法は間違ってはいません。

 

まずは煮干を見て、変色していたりカビが生えているならその時点て諦めるべきですね。

見た目が大丈夫であれば、今度はニオイを嗅いでみましょう。

普段と違う嫌な匂いがしないかを確かめます。

匂いに問題がなければ、少しだけ噛んでみて歯ごたえを確かめましょう。

さらにちょっと噛んでがいつもと同じなら、使っても大丈夫です。

もし少しでもいつもと違うと感じたら、使うのはやめておくほうが無難です。

 

でも、そんなにきわどい状態になる前においしく使い切りたいですよね。

煮干は、出汁用に使う場合は、それほどたくさん使いませんよね。

賞味期限ギリギリの煮干がたくさん余っている場合、田作りにするのはどうでしょうか。

田作りはお正月に食べるイメージが強いですが、小さめの煮干で塩味が付いていなければ、田作りにうってつけですよ。

煮干のカルシウムもたっぷり摂れるし、ごはんも進みます。

煮干の使い切りアイデア~田作りの作り方

作り方もとても簡単です。

まず、フライパンで煮干しをから煎りします。

煮干がカリカリになったらフライパンを火からおろし、砂糖としょう油を一気に加えて混ぜれば出来上がりです。

煮干150gの場合、砂糖70gとしょう油1/3カップが基準です。

 

カリっとして美味しいので、煮干一袋ぐらいはすぐに食べられますよ。

煮干が使い切れない時は、是非お試し下さいね。

スポンサーリンク

煮干の賞味期限 まとめ

煮干の賞味期限はおおむね6ヶ月です。

賞味期限が切れても、賞味期限から1ヶ月後位までは食べられますが、色や臭いや食感がおかしくないかをよくチェックしてから使うようにしましょう。

 

煮干は未開封なら常温で保存できます。

開封後も、密封容器やジップロックに入れて常温でも保存できますよ。

ただ、よりよい状態で保存するならば、冷蔵庫や冷凍庫での保存がおすすめです。

 

賞味期限間際の煮干がたくさん余っている場合は、出汁用以外に田作りにすると大量消費できますよ。

煮干は乾物のわりには賞味期限が短いです。

開封後は1ヶ月位で使う方が安全ですので、賞味期限切れにならないうちにおいしく食べ切りたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました