生の玉ねぎを食べると口に味と臭いが残るのはなぜ?味や臭いを消す方法を伝授

野菜・豆類

生の玉ねぎを食べたら、いつまでも口の中に臭いと味が残ってしまうことありませんか?

私は生玉ねぎを食べると、何時間も喉の奥から玉ねぎの味がしているような気がしてしまいます。

実は、それにはちゃんとした理由がありました。

もし今すぐ生玉ねぎの臭いを消したいなら、とりあえず牛乳を飲んでみてください!

生の玉ねぎを食べると口に味と臭いが残る理由と、玉ねぎの味や臭いを消す方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

生の玉ねぎの味や臭いが口に残るのはなぜ?

生の玉ねぎの臭いの原因は、硫化アリルという物資です。

これは、ニンニクやニラ、長ネギにも含まれています。

そういえば、ニンニクやニラを食べたときも、生の玉ねぎと同じような臭いがしますよね。

玉ねぎに含まれているのは、硫化アリルの中でも硫化プロピルという物質です。

 

硫化プロピルは、糖の代謝を促進して血糖値を下げる働きがあります。

それから、血液をサラサラにして、ビタミンB₁の吸収を助ける効果もあります。

体にはとてもいい成分なんですが、臭いが強いのはちょっと困りますよね。

 

生の玉ねぎを食べる時に臭いがするのは仕方がないとしても、食べた後も臭いが残り続けるのはどうしてなのでしょうか?

 

実は、硫化アリルの臭いは、食べ物を飲み込んだ後でもから上がってくるのです。

そして、吸収されて血液に溶け込んだ後も、しばらくにおいは消えません。

だから呼吸する時に、吐いた息からも臭いが出てきたりします。

歯を磨いても臭いが消えないのは、そういうわけなんですね。

 

スポンサーリンク

生玉ねぎを食べたときに口の中に残った味はどうすれば消える?

口の中に残った味が、口の中に残った玉ねぎのせいなら、歯磨きをすればいいですよね。

でも、そんな単純な話ではありません。

胃から上がってくる臭いは、歯磨きでは取れませんからね。

では一体どうすればいいのでしょうか?

 

できれば生玉ねぎを食べる前に、牛乳を飲んでおいてください

牛乳のタンパク質が硫化アリルを包み込み、胃から上がってくる臭いを抑えてくれます。

 

実は、玉ねぎの種類によっても、味や臭いに違いがあります。

春になると出回る新玉ねぎは、生で食べるのに適しています。

この新玉ねぎは、生食に適した早生の品種で、いつもの玉ねぎとは種類が違います。

 

いつも食べているのは、長期保存に適した品種です。

新玉ねぎとは別物なので、生で食べる時はしっかりと下ごしらえをしてくださいね。

新玉ねぎよりも、通常の玉ねぎのほうが味や臭いが残りやすいです。

 

そこで、私が生の玉ねぎを食べる時は、臭いや辛味を抑えるためにを使います。

薄くスライスした玉ねぎに、塩をひとつまみ入れて揉みこみます。

すると玉ねぎがしんなりしてきて、水分と一緒に辛み成分が出てきます。

これを水にさらして、塩気と辛味を取りのぞきます。

 

時間をかけるとしょっぱくなってしまうので、手早く塩気を落とすのがポイントです。

さらした後は、すぐに水気を切ってくださいね。

塩で辛味成分が吸い出されているので、長い時間さらす必要はありません。

軽く絞って出来上がりです。

 

シャキシャキ感は落ちてしまいますが、臭いや味がいつまでも口に残ることはありません。

ポン酢と削り節をかけるのが定番ですが、マヨネーズやドレッシングでも美味しいですよ。

よかったら試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

生玉ねぎを食べたときの口臭をあっという間に消す方法は?

生玉ねぎを食べたときの口臭は、口からだけではなく胃や呼気からも臭ってくることをお伝えしました。

これをあっという間に消す魔法のような方法は、なかなかありません。

 

生玉ねぎの臭いを和らげるには、

・牛乳を飲む
・リンゴを食べる
・100%のリンゴジュースを飲む
・緑茶を飲む

…といった方法があります。

 

それでもだめなら、コレ!

ブレスケア」を飲んでみてください。

 

噛むタイプや、即効性のあるもの、フィルム状のものといった種類があるので、自分にとって使いやすいものを選べるのが良いです。

私個人的には、水で飲むタイプが一番即効性があるような気がします。

噛むタイプのブレスケアも、噛んだだけで口の中の玉ねぎの臭いが感じにくくなりましたよ。

牛乳を飲む方法よりは効いている気がするので、玉ねぎの味や臭いがずっと喉の奥に残って気になる場合は、ぜひ使ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

生玉ねぎを食べると味と臭いが残る理由と対策のまとめ

生の玉ねぎの臭いの原因は、硫化プロピルです。

硫化プロピルは、血糖値を下げて血液をサラサラにし、ビタミンB₁の吸収を助ける、とても体にいい成分です。

でも、生玉ねぎの臭いは、口だけではなく胃や呼気からもにおうので困りますよね。

生玉ねぎの味や臭いが残って気になるときは、玉ねぎを食べる前に牛乳やリンゴジュース、緑茶を飲んで緩和する方法があります。

それでもだめなら「ブレスケア」を飲んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました