キウイの食べ過ぎは逆効果って本当!?カロリー糖質とデメリットもチェック

フルーツ

よく熟したキウイフルーツは甘くて美味しいですよね!

栄養たっぷりで健康に良いと聞いて、我が家は毎朝キウイを食べています。

ゼスプリのキウイブラザースのCMもかわいくて大好き(笑)

 

先日、コストコでキウイをまとめ買いしたのですが、しばらく放っておいたらかなり柔らかくなっていたので、1日に3回も食べていたんですよね。

いくら栄養があるとはいえ、これはキウイを食べ過ぎなのではないかとちょっと心配になりました。

 

そこで、キウイの栄養価やカロリーをチェックするとともに、キウイを食べ過ぎると逆効果なのか、デメリットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

キウイの栄養や効果は?カロリーや糖質でもチェック

キウイフルーツ100gあたりのカロリー、糖質、食物繊維量は次の通りです。

【グリーンキウイ】
カロリー:53kcal
糖質:11g
食物繊維:2.5g

【ゴールドキウイ】
カロリー:59kcal
糖質:13.5g
食物繊維:1.4g
【出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)】

ゴールドキウイのほうがグリーンキウイに比べて、カロリーも糖質も若干多いですね。

どおりで、ゴールドキウイのほうが甘いはずです。

 

果物の中ではカロリーが高めのバナナは100gあたり86kcal、逆にカロリー低めのグレープフルーツが100gあたり38kcalですから、果物の中では中間ぐらいですね。

糖質についても、同じくバナナが21.4g、グレープフルーツが9.0gですから、キウイは糖質についても果物の中で中間的と言えます。

 

でもビタミンCについては100gあたり、グリーンキウイは69mg、ゴールドキウイは140mgも含まれています。

これは、レモンの1.5倍~2倍にもなるのは驚きですね。

キウイを1個食べれば、1日分のビタミンC を摂ることができるのです。

これは嬉しいことですよね。

 

ビタミンCには免疫力を高め、疲労回復に効果があります。

さらに注目したいのは、シミやシワなどの原因になるメラニンを抑える働きがあることです。

お肌をきれいに保ちたい女性にとってはとても魅力的!

ますます積極的に食べたくなります。

 

それに食物繊維が豊富なのも頼もしいところです。

便秘気味の場合は、キウイを食べると症状が改善されますよ。

私はキウイのおかげなのか、毎日スッキリ快調です(笑)

 

スポンサーリンク

キウイは食べ過ぎると太る?一日何個までならOK?

キウイのカロリーは果物の中では、多すぎもせず中間ぐらいだからかなりたくさん食べても大丈夫!

そう思うのは早合点かもしれません。

 

キウイは、一つはそれほど大きくありませんよね。

半分にカットしてスプーンですくって食べれば、あっという間に食べられます。

これは美味しいとばかりに3~4個食べると、150~200kcalになってしまいます。

キウイもこれだけ食べると、ご飯1杯分くらいのカロリーになるわけですね。

油断して一気に食べたら太った…なんてこともあり得るわけです。

 

それに、ビタミンCを摂り過ぎると、肝臓や腎臓に負担がかかります。

一度にキウイをたくさん食べると、ビタミンC の量は軽く一日分の適量をオーバーしてしまうわけです。

そう考えると、キウイの適量は一日に1個か2個程度ということになりますね。

 

スポンサーリンク

キウイを食べ過ぎると腹痛や下痢になるのは本当?

キウイの食べ過ぎは、腹痛や下痢の原因になるというのは本当です。

キウイには食物繊維がたくさん含まれていますよね。

この食物繊維を適量摂っている分には便秘解消に役に立つのですが、摂りすぎると下痢の原因にもなるので要注意です。

それにビタミンCも摂り過ぎると、やはり下痢や腹痛を起こしやすいのですね。

ビタミンC や食物繊維をたくさん含むというキウイの強みも、食べ過ぎると逆効果になりかねません。

 

お腹は大丈夫だけど、キウイを食べ過ぎると舌が痛くなる人もいます。

これはキウイに含まれているアクチニジンとシュウ酸カルシウムのためです。

アクチニジンは舌の粘膜を溶かしてしまうために、ヒリヒリするわけです。

また、シュウ酸カルシウムも舌にピリピリした痛みを起こします。

キウイを食べて舌が痛くなる原因は対処法については、キウイを食べると舌がピリピリ痛くなるのはなぜ?対策と治す方法は?で詳しく紹介しています。

 

美味しいし、健康にも良いからといってたくさん食べ過ぎるのは要注意です。

 

ちなみに私のようにキウイをまとめ買いして、一気にキウイが熟してしまって「早く食べ切らなくちゃ!」ということがありますよね。

そんなときは、ジャムにしてしまいましょう!

キウイは生で食べるのはもちろん美味しいですが、ジャムにしてもとてもおいしいですよ。

ジャムにしてしまえば、無理して一気に全部食べなくても、ゆっくり消費することができます。

ヨーグルトにも混ぜやすいのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

キウイは、カロリーや糖質はほどほどですが、お肌のトラブルに効果があり、便秘解消に役立つビタミンC や食物繊維が豊富に含まれています。

でもたくさん食べれば、カロリーや糖質オーバーで肥満に繋がる可能性もあります。

また、食物繊維やビタミンCによって、食べ過ぎると腹痛や下痢を引き起こすことも…

キウイは一日に1個~2個が適量です。

くれぐれも食べ過ぎには注意しましょうね!

キウイが固いときに甘くする方法をキウイが固いときはどうしたら甘くなる?おいしい食べ方教えます!で紹介しています。
逆に、キウイが熟しすぎて腐ってるかも!?と思ったときには、キウイは腐るとどうなる?食べたら危険?見分け方や腐らせない保存方法をチェックしてみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました