カキフライは冷蔵庫で日持ちはどれくらい?揚げたカキフライも冷凍できる?

料理

旬のカキでカキフライを作ったけど作り過ぎて、余ってしまいました。

残ってしまったカキフライは、冷蔵庫に入れておくとどれぐらい日持ちするのでしょうか?

また、揚げたカキフライは冷凍して、おいしく食べられるのでしょうか?

 

カキフライが冷蔵庫でどれぐらい日持ちするのか賞味期限の目安と、冷蔵庫や冷凍庫で保存しておいたカキフライを衣サクサクで食べる方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

カキフライ3日目…冷蔵庫でどれぐらい日持ちするのか?

牡蠣は当たることを心配して、食べるのにことさら注意しますよね。

カキフライの保存期限については、牡蠣の質が落ちることよりも、揚げた油が酸化して劣化することに注意しましょう。

 

揚げ物が古くなり、食べると酸っぱくなることを「油がまわる」と言います。

カキフライの場合、まさに油がまわるまでの目安の期間は、冷蔵庫での保存で1〜2日です。

ということは、作ってから3日めのカキフライは、期限としてはギリギリ(私の中ではアウト)です。

冷蔵庫の中でカキフライが空気に触れて酸化が進めば、作ってからたった1日でも質は落ちていきます。

 

カキフライは日が経つにつれて油がまわり、冷気や牡蠣の水分が浮いてきます。

作ってから3日以上たったカキフライは、温めてもベタついて美味しくないですし、衛生面でもおすすめできません。

あくまでも私の場合ですが、3日目のカキフライはもう食べないと思います。(私個人の判断ですけど)

 

冷蔵庫に数日保存しておいたカキフライが傷んでいるかの判断は、基本的には臭いです。

冷蔵庫から出したてだと、冷たいのであまりにおいがしないので、レンジかオーブントースターで温め(上手な温め方は後述)、出来たてのときと明らかに違う臭いがするかチェックします。

変な油のにおいがしたり、酸っぱい臭いがしたら、食べない方が良いですよ。

 

スポンサーリンク

揚げたカキフライを冷蔵庫でなるべく日持ちさせる上手な保存方法は?

揚げものは臭い移りも激しいので、冷蔵庫で保存する場合は密封保存が鉄則です!

揚げたてのカキフライは、よく冷ましてください

冷めたら、面倒ですが1個ずつラップにしっかり包み、包んだカキフライはまとめてジップロックなどの袋に入れます。

袋の空気はしっかり抜くようにして、口を閉じます。

 

スポンサーリンク

冷蔵庫で保存しておいたカキフライをおいしく食べる方法

冷蔵庫で保存していうたカキフライは、食べるときはラップごとレンジで30〜40秒ほど加熱してから、ラップを外します。

この時点では、中の牡蠣がある程度温まればいいので、外がまだ冷たくても構いません。

それから、カキフライをアルミホイルで包み、オーブンやトースターでカラ焼きします。

すると、5分ほどで衣が揚げたてのようなサクッとした食感に蘇りますよ。

 

スポンサーリンク

揚げたカキフライ冷凍できる?上手な冷凍・解凍方法は?

カキフライを張り切って作ったものの、食べ残してしまった!

毎日食べるのは飽きるし、家族からも不満タラタラ…そんなときはカキフライを冷凍保存してしまいましょう。

 

カキフライは、揚げる前のものを冷凍した場合は1ヶ月ほど日持ちしますし、解凍せずに凍ったまま揚げて食べられるので便利です。

でももちろん、揚げた後のカキフライも冷凍できます。

ただし、揚げたカキフライは冷蔵庫での保存同様、冷凍室の臭いが移ったり、霜がつくと、おいしくありません。

 

揚げたカキフライの冷凍保存方法は、冷蔵保存と同様、しっかり密封することを心がけましょう。

温かいままだと霜がついてしまうので、霜が降りないよう、カキフライはしっかり冷ましてください。

冷凍保存も、冷蔵庫に入れるときと同じく、一つ一つラップで包んだ後、ジップロックなどの冷凍保存バッグに入れて、空気をしっかり抜いて口を閉じます。

この状態で、2〜3週間は冷凍庫で保存することができます。

また、急冷させると、それだけ油の酸化が防げるので、冷凍庫に入れるときはカキフライを入れた袋を金属トレイなどに置きます。

金属は冷えやすいので、その分、早くカキフライを凍らせることができますよ!

 

スポンサーリンク

冷凍した揚げたカキフライの解凍方法

冷凍したカキフライを解凍して食べる場合、まずは冷蔵室に移すか、ラップごとレンジで少しだけチンして、半解凍状態にします。

凍らせたカキフライを完全に解凍してしまうと、衣がベタベタになってしまうので、半解凍にするのです。

 

電子レンジを使う場合は、500wで1〜2分程度です。

カキフライの量によって加減してくださいね。

半解凍の目安は、指でカキフライを押しても柔らか過ぎない感じ。

表面が冷たくても構いません。

 

半解凍したカキフライはラップを取り、アルミホイルで包んで、5分ほどオーブンやオーブントースターで焼きます。

これで、表面がサクサクしたカキフライに復活しますよ!

 

冷蔵でも冷凍保存後も同様ですが、オーブンやオーブントースターで温め直す代わりに、フライパンでから焼きしてもカラッとします。

 

スポンサーリンク

まとめ

揚げたカキフライは冷蔵で2~3日が賞味期限の目安です。

ただし、揚げ物は油が回りやすく、他のものの臭いもつきやすいので、食べるときに変な臭いがしないかチェックしてください。

 

カキフライは冷凍することもできます。

冷凍しておいたカキフライを美味しく食べるコツは、半解凍状態にしてから、オーブンやフライパンなどで焼いて衣をサクサクッとさせることです。

 

ぜひお試しくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました