インスタントコーヒーが賞味期限切れ!いつまで飲める?活用方法は?

飲み物

まだ開封していないインスタントコーヒーの賞味期限が切れていたんですが、いつまで飲めるものなのでしょうか?

また、賞味期限が切れたインスタントコーヒーは、開封した後はいつまで飲めるのかも気になりますよね。

 

賞味期限切れのインスタントコーヒーがいつまで飲めるのかと、正しい保存方法、賞味期限切れのコーヒーの活用方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

インスタントコーヒーの賞味期限 開封後はどれぐらい?正しい保存方法は?

インスタントコーヒーの賞味期限は、未開封のスティックタイプ・袋入りのものであれば1〜2年、ビン入りのものは2〜3年です。

開封後はしっかり密封して冷暗な場所で保存すれば、1ヶ月以内はおいしく飲むことができます。

 

インスタントコーヒーの開封後の保存は「密封」が命です。

ビンなら、飲んだ後はしっかりフタをしましょう。

スティックタイプや袋入りの場合は、しっかり封を閉じて、さらにタッパーやジップロックなどの袋で密封します。

インスタントコーヒーを開封したらなぜ密封することが大事かというと、コーヒーの持つ油分が酸化すると酸味が強くなり、外気に触れるとコーヒーの風味が飛んでしまうからです。

 

日持ちさせると言えば、冷蔵庫や冷凍庫が思い浮かびますよね。

インスタントコーヒーも冷蔵庫や冷凍庫で保存すると、酸化しにくく長持ちします。

ただ、冷蔵庫や冷凍庫に入れる時も、しっかり密封することが大事!

冷蔵庫や冷凍庫から出して飲んだ後は、冷えたインスタントコーヒーに水滴などが溜まらないように、すぐにしまってくださいね。

私はビン入りのインスタントコーヒーを良く飲みますが、冷蔵庫の野菜室にしまっています。

 

スポンサーリンク

インスタントコーヒーの賞味期限切れ! いつまで飲める?飲めるかどうか見分け方は?

インスタントコーヒーは、未開封で状態に変化がなければ、賞味期限切れでも1〜2年は飲むことができます。

そんなに長く飲めるなんて、賞味期限って何なの?って思ってしまいますね(笑)

 

ただ、未開封のインスタントコーヒーでも、高温多湿な場所や直射日光があたる場所に長く置いておくと、劣化の恐れがあるので飲むときにはよくチェックしましょう。

 

インスタントコーヒーは、高温な場所に放置すると液状化することがあります。

暑い時期に常温で置いておくと、ところどころ溶けて、ビンの中でべたついた経験がありますが、これは湿気を含んだ証拠で、風味が落ちるのでもう全然おいしくないんですよね。。

 

飲めるかどうか確かめるには、袋やビンごと振ってみて、インスタントコーヒー全体がさらさらと動くようなら大丈夫ですよ。

 

スポンサーリンク

インスタントコーヒーは腐るの?飲んだらどうなる?

インスタントコーヒーは乾燥しているので、腐るということはめったにありません。

腐るというより、高温で溶けたり、蒸気や冷気を含んだインスタントコーヒーを放置すると、カビが生えることがあります

もしも、インスタントコーヒーがベタベタと粘ついたり、コーヒー以外の異臭がするようだったら、迷わずに処分しましょう。

 

ちなみに、さらさらと乾燥しているインスタントコーヒーに白いものが混ざっている時は、カフェインが結晶化したものです。

これは体に害はありませんが、飲んでもあまりおいしくはありません。

 

スポンサーリンク

インスタントコーヒーが賞味期限切れたけど飲まずに使い道はある?

インスタントコーヒーは状態に変化がなければ、賞味期限切れでも普通に飲めます。

でも、やはり賞味期限が切れると風味が落ちてしまうことが多いんですよね。

それこそ賞味期限なので。。

 

もし、風味が落ちてあまりおいしく感じない・・・そんな時は普通に飲むのではなく、アレンジして使い切りましょう!

 

インスタントコーヒーを料理の隠し味に使う

カレーやビーフシチュー、ワイン煮などの煮込み料理に、インスタントコーヒーを小さじ1ほど加えます。

すると、煮込み料理にコクが出ますよ!

 

インスタントコーヒーをお菓子に使う

賞味期限切れのインスタントコーヒーは、コーヒーゼリーやケーキ作りで消費しましょう。

インスタントコーヒーは、濃度を調節するのが簡単で水っぽくなりにくいので、特にティラミスや焼菓子にぴったりです。

チョコレートだと甘くなりますが、コーヒー味にすると、ビターで大人な味に仕上がりますよ。

 

インスタントコーヒーを脱臭剤や乾燥剤として使う

コーヒー豆の出し殻を乾燥させたものは、脱臭剤や乾燥剤として使うことができますが、インスタントコーヒーでも代用できます。

お茶パックや出汁パックに、インスタントコーヒーをスプーン1〜2杯入れて、下駄箱や戸棚などに入れておきます。

1日履いた靴の中に入れて一晩置いても、除湿や脱臭効果があります。

ただし、インスタントコーヒーは湿気に触れるとべたつくので、使用は乾燥した場所で!

脱臭剤や乾燥剤としての効果は短く、一晩〜1日程度で取り出して交換したほうがいいですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

インスタントコーヒーは賞味期限が切れても、未開封でサラサラした状態であれば1~2年は飲むことができます。

開封したインスタントコーヒーは湿気を含みやすいので、かならずしっかり密封して、冷蔵庫や冷凍庫のような乾燥した場所に保存するのがおすすめです。

賞味期限が切れて、風味が落ちてしまったインスタントコーヒーも、料理の隠し味やお菓子作り、そして脱臭剤としても使うことができます。

ただ、湿気を含んでしまったインスタントコーヒーは、カビやすく劣化が進むのも早いので、残念ですが諦めましょう。

 

コーヒーにクリープを入れることも多いですよね!
お中元やお歳暮に、インスタントコーヒーとクリープのセットをいただいたり…

クリープの賞味期限については
クリープの賞味期限が謎!開封後はいつまで飲める?飲んで良いか見分ける方法
で紹介していますので、こちらもぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました