ガトーショコラが固い原因は3つ!失敗しない超簡単なコツと対処法

スイーツ

ガトーショコラを焼いたのですが、ガトーショコラってこんなに固かったっけ!?と思うくらいに固いのです。

なぜガトーショコラが固くなってしまったのか、固いガトーショコラを柔らかくするためにはどうすればいいでしょうか?

このページでは、ガトーショコラが固い理由と固くなったガトーショコラの対処法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ガトーショコラが固い原因は?焼きすぎで固い!?

焼き上がった手作りガトーショコラが固いと、頑張って作ったのにテンション下がりますよね。。

実はガトーショコラが固くなった原因は、作る過程にありました。

 

ガトーショコラが固い原因 :材料の混ぜ方

まず考えられるのは、材料がしっかり混ざっていないことです。

固いガトーショコラができあがったときの原因は、ほぼこれだと考えられます。

 

材料はレシピ通りに準備して、それらをすべて丁寧に混ぜ込むのが超~大事!!

え?そんなの当たり前でしょ?

と言われそうですが、実はこれが大事なポイントなんですよ~

 

バターは必ず常温で柔らかくしておきます。

固いままのバターをチョコレートと混ぜると、他の材料を加えた時にダマになってしまうからです。

 

砂糖を加えるときは、少量ずつ丁寧に混ぜ込みます。

一度にどさっと入れてしまうと、混ぜにくいし、砂糖が溶けにくくなるので、少量ずつです。

砂糖がまんべんなく混ざれば、甘さが均一になりますし、ガトーショコラが焼き上がったあとにパサパサ感が感じにくなります。

 

そして、卵の攪拌(かくはん)はしっかりと!

卵は共立てでも、卵白だけの場合でも、固くしっかり泡だてないと、生地に空気の泡ができません。

生地に混ぜ込んだ空気の泡が少ないと、熱を加えたときに生地が膨らまず、冷やした時にガチガチになってしまいます。

 

また、小麦粉はよくふるい、切るように混ぜるのもポイントです。

小麦粉を練り込むとグルテンが発生してしまい、ガトーショコラが固くなる原因になります。

なお、小麦粉は分量が少しでも多いと、焼いた時に固めの仕上がりになります。

なので、材料をしっかりと計量するのは超大事です!

 

ガトーショコラが固い原因:オーブンの温度が高すぎる

ガトーショコラが固い原因、もう一つは、焼くときのオーブンの温度です。

温度が高温すぎると、ガトーショコラの外側が熱くなりすぎて水分が蒸発し、焼き上がった後に固くなってしまいます。

高温で焼きすぎたことでガトーショコラの水分が少なくなり、固くなってしまうことがあります。

 

スポンサーリンク

ガトーショコラは冷やすと固くなる

ガトーショコラは冷蔵庫に入れて冷やしすぎても固くなります。

冷蔵庫で長時間冷やすと、ガトーショコラに含まれている水分が蒸発して乾燥してしまうのと、生クリームやバターの油分が冷やされて固まるからです。

 

焼き上がって粗熱が取れたガトーショコラは、ラップやビニール袋などで包みます。

ガトーショコラに含まれる水分の蒸発を食い止められれば、しっとりとした仕上がりになります。

 

ただし、ガトーショコラの水分が冷やされたせいで、生地を押してへこませることもあります。

ガトーショコラが焼き上がったら、まずはしっかり粗熱をとるようにします。

まだ温かいうちに焦って冷蔵庫に入れないようにしましょう。

 

ガトーショコラの保存方法については、手作りガトーショコラを日持ちさせる方法は?賞味期限はどれくらい?で詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

ガトーショコラが固いときの対処方法は?

冷蔵庫で冷やしすぎた、もしくは常温に放置しすぎて固くなったガトーショコラは、簡単に柔らかくすることができますよ。

ガトーショコラにラップをふんわりかけて、600Wの電子レンジで1分あたためます。

柔らかくなるまで様子を見ながら1分毎にチェックします。

電子レンジでチンすると、ガトーショコラの内部から温めることになり、ガトーショコラに残っている水分を外に発散させます。

こうすることで、ラップで包んだガトーショコラに再びしっとり感が戻ってきます。

 

もし、焼き立てのときからカチカチの場合は、ガトーショコラが焼き上がったら、少しの水かブランデーで薄めたジャムや蜂蜜を、ガトーショコラの表面に薄く塗っておきます

ジャムや蜂蜜の糖分には保湿効果があります。

ガトーショコラを保存するときにジャムやハチミツを塗っておくと、中の水分を閉じ込め、それ以上に水分の蒸発を防ぐんです。

また、表面に液体を塗るので、ガトーショコラにしみわたりやすく、切り分けるときも楽にナイフが入るようになりますよ。

ジャムやハチミツは、薄めてあるのでチョコレートの味を邪魔しませんし、しっとり仕上がりますよ。

 

スポンサーリンク

ガトーショコラが固い原因と対処法まとめ

ガトーショコラが固いのは、材料の混ぜ方、焼くときの温度が高いこと、そして冷やし過ぎが原因であることが多いです。

焼き上がってすぐのガトーショコラが固い場合は、表面に水や洋酒で薄めたジャムやハチミツを塗っておくと、しっとりします。

冷やしすぎて固くなった場合は、ラップをつけたままレンジで少し温めると、しっとり感が戻りますよ。

ガトーショコラはシンプルな材料なだけに、分量を計量して、しっかり混ぜることが失敗しないコツです。

タイトルとURLをコピーしました