中力粉の代用はチュロスを作るならどれがベスト?家にある材料で作るには?

スイーツ

最近は新型コロナウイルスの影響もあり、自宅で過ごす時間が長くなった方も多いですよね。

そんな中、自宅でお菓子作りを楽しむ人が増えています。

そして、なんと言っても話題なのが、ディズニーランドがレシピを公開したチュロスです。

 

しかし、チュロスのレシピを確認してみると、使用するのはあまり馴染みのない中力粉

中力粉を常備している家庭はあまり多くはないのでは!?

そこでこの記事では、チュロスを作ろうと思ったのに中力粉が無い場合、代用品は何がいいのかご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

中力粉を代用するならやっぱり薄力粉と強力粉?失敗しないコツは配合

中力粉がない場合は、薄力粉と強力粉をブレンドすれば使うことができます。

中力粉を他のもので代用して作るなら、失敗しないコツは配合です。

一番簡単な割合は、強力粉と薄力粉を1:1で配合することです。

グルテンの割合を狂わせてしまうことが無いように、グルテンの含有率が約9%になるように配合するのが大切です。

 

薄力粉、中力粉、強力粉と種類がある小麦粉ですが、違いはズバリ「グルテンの含有量」なんですね。

中力粉は、薄力粉よりもグルテンの含有量が多いため、弾力があって、もっちりとした食感に仕上がります。

強力粉は小麦粉の中でグルテン含有量が一番多く、12%以上です。

強力粉は、パンやパスタなどで使われるのが一般的ですよね。

 

薄力粉は、グルテン含有量が8.5%以下のものを指します。

その粘性の弱さから、クッキーやケーキなど軽い食感や、ふわふわとした食感のものを作るときに適しています。

 

このように、小麦粉は種類によって違った特徴を持っています。

そのため、チュロスの材料の中力粉を代用して使う際にも、それぞれの特徴を意識して配合をすることが、失敗しないコツといえますね。

 

私も何度か、薄力粉と強力粉を混ぜて作ってみたことがありますが、必ずしも1:1の割合でなくても、チュロスは作ることはできますよ。

なので、好みに合わせて配合量を調節して作ってみるのも、楽しいと思います。

 

スポンサーリンク

中力粉の代用 強力粉なしでもチュロスはできる?どんな仕上がりになる?

では、中力粉がなく、強力粉もない場合、薄力粉のみでチュロスを作ることはできるのでしょうか。

結論から言うと、薄力粉のみでもチュロスは作れますよ。

しかし、中力粉や強力粉を使ったものと比べると、ふわふわして、もっちりとした食感が薄いのが特徴です。

もっちりとした食感を味わいたい場合はやはり、中力粉や強力粉を使って作ることをおすすめします。

 

薄力粉のみで作るチュロスのレシピをご紹介しますね。

薄力粉のみのチュロスの作り方

◆材料:

  • A牛乳 140cc
  • Aグラニュー糖 小さじ2
  • A塩 少々
  • Aバター 10g
  • 薄力粉 60g
  • 溶き卵 1/2個
  • グラニュー糖 100g
  • シナモン 小さじ1/2

◆作り方:

  1. グラニュー糖とシナモンパウダーを混ぜてシナモンシュガーを作っておく
  2. 鍋にAを入れて軽く沸騰するまで中火にかける
  3. 火を止めて薄力粉を入れる
  4. ひとかたまりになるまで混ぜる
  5. ボウルに移して溶き卵を混ぜる
  6. 絞り袋に入れてクッキングシートの上に絞る
  7. 160℃の油にクッキングシートごと入れてすぐにクッキングシートを取り除く
  8. きつね色になるまで揚げる
  9. 油を切ってシナモンシュガーをまぶしたら出来上がり

このレシピだと、比較的ふっくらした食感のチュロスが出来上がりますよ。

シナモンスティックはあるけど、シナモンパウダーがない!
そんなときは、シナモンスティックとシナモンパウダーの違いは?スティックを粉にする方法は?をチェックしてください。
シナモンスティックからシナモンパウダーを作る方法をご紹介しています。
スポンサーリンク

中力粉の代用は米粉も使える?

中力粉がない場合、代用品として、米粉を使ってチュロスを作ることもできます。

米粉を使ったチュロスは、一般的なチュロスよりもさっくりと軽い食感に仕上がります。

 

米粉のチュロスのレシピもご紹介しますね。

米粉のチュロスの作り方

◆材料:

  • バター  20g
  • 水 110ml
  • 塩 ひとつまみ
  • 砂糖 小さじ2
  • 米粉 60g
  • 全卵 1個
  • 卵黄 1個
  • グラニュー糖 100g
  • シナモン 小さじ1/2

◆作り方:

  1. グラニュー糖とシナモンを混ぜてシナモンシュガーを作っておく
  2. バター、水、塩、砂糖を鍋に入れて火にかける
  3. 溶けたら強火で沸騰させて火を止める
  4. 米粉を加えて一かたまりになるまで混ぜる。
  5. 混ぜながら中火にかけ、1分火を通す
  6. 全卵と卵黄を合わせ、3回に分けて混ぜる
  7. 生地を絞り袋に入れる
  8. オーブンシートの上に20cmの棒状になるように絞り出す
  9. フライパンにサラダ油を入れ170℃なで熱する
  10. オーブンシートごと油に入れ、浮かんできたらオーブンシートを取り除き、きつね色になるまで揚げる
  11. 油を切ってシナモンシュガーをまぶしたら出来上がり

 

米粉を使っても美味しいチュロスが出来上がりますよ。

好みによって粉の種類を使い分けても良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

チュロスを作るときに中力粉の代用に使えるもの まとめ

中力粉が無いときに、代用品を使ったチュロスの作り方についてご紹介しました。

私の経験上、薄力粉、強力粉、米粉のどれを使っても美味しいチュロスができますよ。

いろいろな粉で試してみて、好みのレシピを見つけてみてくださいね!

チュロス作りに必要な口金と絞り袋がなくても、家にあるもので代用できますよ~
詳しくは、チュロスは絞り口がなくても作れる!代用は家にある意外なアレでOKで紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました