キャベツが苦い意外な理由とは?美味しく食べるコツを発見!

野菜・豆類

新鮮なキャベツを買ってきて千切りにして食べたら、なぜか苦いことがあります。

買ってきたばかりだというのに、もしかして傷んでいたのではないかと不安になりますよね。

でも、安心してください!

キャベツが苦いのは、腐っているからではありません

 

そこでこのページでは、キャベツが苦い理由と、苦いキャベツを美味しく食べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

キャベツが苦い理由は腐っているから?それとも古いせい?

キャベツが苦いのは、腐っているからでも、古いからでもありません。

キャベツが苦いのは、いくつかの理由があります。

キャベツに含まれている苦味成分のせいで苦い

実はキャベツには、もともと苦味成分が含まれています。

キャベツは、ワサビ、大根、菜の花、ブロッコリーなどと同じアブラナ科の野菜です。

アブラナ科の野菜には、独特の苦味やえぐみ、辛味成分が含まれているのですね。

ワサビや大根を思い浮かべるとわかりやすいと思います。

噛むと、ピリッとした辛味や苦みを感じることがありますよね。

この成分はイソチオシアネートと呼ばれるもので、アブラナ科の野菜であるキャベツにも含まれているので、キャベツからも苦味を感じることがあるわけです。

肥料に問題があった

キャベツに含まれている成分以外にも、苦味を感じる原因が考えられます。

キャベツを育てる過程で窒素系の肥料をたくさん使うと、キャベツに苦味が出ることがあります。

ただ、どんな肥料を使ったのかは、見た目ではわかりませんよね。

ですから、これは運に任せるしかありません。

どのような環境で栽培されたキャベツなのか、出所の確かなキャベツを買うよりほかはありませんね。

キャベツが酸化した

先ほど紹介したキャベツに含まれるイソチオシアネートという苦味成分は、空気に触れて酸化すると益々苦く感じられます

ですから、切ったばかりのキャベツよりも、切ってから時間が経ったキャベツの方が苦くなるのです。

ちょっと面倒かもしれませんが、キャベツを生で食べる場合は、食べる直前にキャベツを切るのが良いですよ。

千切りにする場合は、一度にたくさん切って保存しておくより、食べる分だけ切った方が良いということですね。

また、キャベツを切る時に切れ味の悪い包丁を使うと、イソチオシアネートが多く出ます。

苦味を感じる場合は、切れ味の良い包丁を使ってみてください。

 

このようにキャベツが苦く感じるのは、キャベツがもともと持っている成分や酸化が原因です。

キャベツが腐っていたり、古くなったからではないのは安心ですね。

見た目に変化がなく、変な臭いもしないキャベツは、たとえ苦味があったとしても、食べても大丈夫です。

スポンサーリンク

苦いキャベツを食べると腹痛が起きるのは本当?

苦いキャベツを食べると腹痛を起こす、と聞いたことはありますでしょうか。

基本的に、苦い味のキャベツを食べても、それで腹痛が起こることはありません。

 

ただし、キャベツの味が苦いだけではなく以下のような状態の場合は、キャベツが腐っています

・ぬるぬるしている部分がある
・黒く変色している
・腐った臭いがする
・液体が滴っている

このような特徴があるキャベツは、食べないでください!

 

もし腐ったキャベツを食べると、運が悪ければ食中毒を起こして、ひどい腹痛の原因にもなりかねません。

キャベツが苦い時は、苦いだけであれば問題ありませんが、キャベツの全体の状態を見て判断しましょう。

スポンサーリンク

キャベツが苦い時においしく食べるコツ

切ったキャベツを食べてみて、もしも苦いと感じたら、まずは水にさらしてみてください。

キャベツを水にさらすと苦味成分も水に流れ出るので、苦みを感じにくくなりますよ。

ただし、長時間水にさらすと、せっかくのキャベツのビタミンも流れ出てしまいます。

水にさらす場合は、5分程度を目安にしましょう。

 

また、キャベツを加熱すると、本来キャベツが持っている甘味みが引き出されて、苦味は感じにくいですね。

キャベツを蒸したり、レンジで1~2分温めると、甘味が出ますよ。

カットしてから時間が経ってしまったキャベツは、スープに入れたり、炒めたり、ロールキャベツなどの煮物にするなど、加熱して食べるのがおすすめです。

 

もし千切りにしてから時間が経ってしまった場合は、さっと湯通しするか、レンジでチンすればOKです。

シャキッとした歯触りはなくなりますが、苦いのを我慢して食べるよりはずっといいですよね。

スポンサーリンク

キャベツが苦いのは腐っているから?まとめ

キャベツは苦いことがありますが、これは腐っていたり、古いせいではありません。

 

キャベツが苦いのは、

・キャベツの苦味成分

・キャベツが成長する過程で窒素肥料がたくさん使われたため

・キャベツを切って時間が経つうちに酸化した

などが原因です。

キャベツに苦味があっても、腐っているのでなければ食べても大丈夫です。

 

もしキャベツの苦味が気になる場合は、水にさらすか加熱すれば美味しく食べられますよ。

ぜひお試しください!

 

タイトルとURLをコピーしました