トマトの表面の黒い斑点は何?なぜできる?食べても大丈夫?

野菜・豆類

買ってきたトマトの表面に、黒い斑点がついていることがありますよね。

洗っても取れないので、傷んでいるのではないかと不安になります。

 

でも、トマトに黒い斑点がついていても、そのトマトは食べても大丈夫ですよ。

無農薬で育てられたトマトにはよくあることで、安全なトマトのしるしです。

 

ではこのトマトの表面の黒い斑点は何なのか、なぜついてしまうのか、また、中の種が黒い場合に食べても良いのかについてもご紹介します。

スポンサーリンク

トマトの黒い斑点は何?食べられるの?

赤いトマトの表面に黒い斑点がついていたら、びっくりしてしまいますね。

これはいったい何?

何か野菜の病気?

それとも腐ってるの!?

と、私は一瞬、スーパーに返品に行こうかと思ったことがあります(笑)

 

でも安心してください。

スーパーに出回るトマトに、病気のトマトはまずありません

なぜなら、出荷するためにトマトは細かな規定で選別されているからです。

もし病気のトマトがあったら、このときに排除されます。

 

では、このトマトの表面についている黒い斑点は何でしょうか?

実はこの黒い斑点は、水耕栽培ではなく、畑で育ったトマトに見られます

 

畑で育つ野菜につきものなのは虫です。

受粉をしてくれる虫、葉を食べる虫、その虫を食べる虫…。

無農薬栽培の畑では、様々な虫が絶妙なバランスで存在します。

 

その中には、野菜に針を刺して汁を吸う虫がいます。

カメムシが、その代表格ですね。

黒い斑点は、カメムシなどの虫が針を刺した跡なんですね。

 

ですので、黒い斑点は美味しい証拠。

食べても大丈夫ですよ。

有害な農薬は使われていない、安全な野菜ということです。

スポンサーリンク

トマトの黒い種は、食べても大丈夫?

トマトを切ると、ゼリー状の種の部分が黒くなっていることがあります。

トマトの種が黒いのは、種が熟しているからです。

収穫のタイミングが遅れて、トマトが熟しすぎた時に見られます。

トマトの黒い種は、食べても大丈夫です。

 

でも、見た目がなんだかよくないですよね。

そんな時は、黒い部分だけを取り除いて食べてください。

私は面倒なので、そのまま食べていますが(笑)

スポンサーリンク

トマトの中身が黒いのは、腐っているから?食べてよいか見分け方は?

スーパーで買ったトマトにはあまり見られませんが、家庭菜園で育てたトマトには、種の部分ではなく、中心が黒くなっていたり、おしりの部分が黒くなることがあります。

これは、トマトがストレスで悲鳴を上げているからです。

 

トマトのストレスって何!?

トマトがストレスで悩んだりするの?

…トマトだって生きているのですから、過酷な環境ではストレスを感じますよ~

 

トマトにとってのストレスとは、次のようなものです。

・極端に水分が不足している
・カルシウムが欠乏している
・土が酸性になっている
・土に塩分が含まれている

人間に置き換えても、具合が悪くなりそうですよね。

 

家庭菜園で野菜作りを成功させるには、土づくりがとても大切です。

苦土石灰を混ぜ込むと、酸性の土が中和され、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが補充できます。

土づくりが上手くいけば、野菜作りの半分は成功したと言えます。

土づくりが上手くいかず、トマトが十分な栄養を吸収できないと、トマトの中心やおしりが黒くなってしまいます

 

原因はストレスなので、黒い部分を取り除けば食べられますよ。

ただ、果肉がぶよぶよしていたり、穴が開いていたりしたら、食べるのはやめましょう。

スポンサーリンク

トマトに黒い斑点ができないようにする方法はある?

トマトに黒い斑点ができないようにするためには、トマトにやってくる虫を排除しなければなりません。

建物の中で水耕栽培されているトマトなら、虫が来ないので黒い斑点はできません。

必要な栄養管理もされているので、中心部が黒くなることもありません。

ビニールハウスで育てた場合は、虫が入り込んでくることがあります。

この場合は、見つけるたびに退治することになります。

 

では、家庭菜園では?

家庭菜園で野菜を育てる利点は、無農薬で育てられることではないでしょうか。

でもたくさんのカメムシが発生したら?

手で捕まえるのは臭いし、一匹ずつ取るのは大変!

 

そんな時に使えるいい武器があります!

それは、ガムテープです。

集団発生したカメムシを、ガムテープでくっつけて包み込みます。

こうすれば、何匹もまとめて捕まえられますし、直接手に触れないのでカメムシ特有の臭いもつきません。

放っておくと、苗が弱ってしまいますから、見つけたら捕まえてくださいね。

捕ったガムテープは、ごみ箱へ捨ててください。

スポンサーリンク

トマトの表面の黒い斑点 まとめ

トマトの表面の黒い斑点は、虫が針を刺した跡なので、食べても大丈夫です。

中の種が黒いのは熟しすぎたのが原因です。

中心部が黒いのは、カルシウム欠乏などのストレスが原因です。

腐っているわけではないので、黒い部分を取り除いて食べてくださいね。

トマトだけではなく、ピーマンにも黒い斑点が出ていることがありますよね。

ピーマンの表面の黒い斑点は何なのか、食べても問題ないのかについてはピーマンの表面の黒い斑点の正体は?黒い点があっても食べれるの!?で紹介しています。

こちらもぜひ参考になさってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました