ルイボスティーがまずい!美味しい入れ方や飲み方はこんなにあった!

飲み物

身体にいいと聞いて試しに買ってみたルイボスティー

思いのほか口に合わない・・・

はっきり言って、まずい!(笑)

こんな時どうしましょうか?

 

ルイボスティーは、入れ方を工夫すると飲みやすくなりますよ。

ルイボスティーがまずいと思ったときの美味しい入れ方と飲み方、そしてルイボスティーが身体に良いと言われる理由について紹介します!

スポンサーリンク

ルイボスティーはまずい?美味しく飲むコツは?(ホット編)

ルイボスティーは最近人気があるし、身体にも良いと聞いて、私も毎日飲む習慣にしたいなーと思ったことがあります。

ところが、ルイボスティーを煮出した時点で、ちょっと香りに独特なクセを感じました。

で、実際に飲んでみたら、なんとなく草っぽい感じがしたんです。

 

ルイボスティーは苦味が少ないと聞いていたのですが、それ以前に、なんかまずいと思っちゃったんですよね。

せっかくお茶の時間に飲むなら美味しいものが飲みたいな~と思って、まもなく飲むのをやめてしまいました。

 

でも、捨てるのももったいないので、余っているルイボスティーを飲み切りたいと思い、おいしく飲む方法はないか、ハーブに詳しい友人に尋ねてみました。

 

ホットのルイボスティーは、沸騰したお湯1Lに茶葉5gを入れて、弱火で10分ほど煮出します。

茶葉を入れすぎると濃くなって不快感が増しますので、分量は正しく計りましょう。

 

この煮出している時に成分が抽出されるので、漂う香りの好き嫌いが出るようです。

なので、オレンジやレモンなどの柑橘系の香りを含むハーブをミックスすると、ルイボスティー独特の香りはあまり気にならなくなります。

 

ティーポットに好みのハーブティーの茶葉を入れて、その中に温かいルイボスティーを注ぎます。

お茶の酸味が強いと感じるときは、砂糖やハチミツを加えるとまろやかになりますよ。

 

また、茶葉自体を「食べる」方法もあります。

ルイボスティーの茶葉を細かく粉砕して、クッキーやパウンドケーキの生地に好みの量を混ぜ込みます。

生地にバニラエッセンスや洋酒を加えると、ルイボスティーのクセは薄くなります。

ルイボスティーの成分はそのままに、お茶にして飲むよりおいしく消費できるので、一石二鳥のアイデアですよ!

スポンサーリンク

ルイボスティーはまずい?美味しく飲むコツは?(アイス編)

香りは茶葉を煮出したときの湯気から漂うので、冷たくすれば、植物独特の香りは少し薄くなるかなーと感じます。

煮出してからアイスにすると少し濃く感じますが、濃厚なミルクティーができます。

また、グラスにコンデンスミルクを入れ、冷たいルイボスティーを注ぐと、甘みを感じてさらに飲みやすくなります。

 

煮出したルイボスティーを冷やしても、まだちょっとクセが気になるなら、ルイボスティーの水出しを試してみましょう。

 

水1L に対して茶葉を10gを基本に、冷蔵庫で10時間程度ゆっくりと水出しします。

コーヒーもそうですが、水出しにすると、煮出したときよりはずいぶんまろやかになります。

水出しルイボスティーは、氷とガムシロップをたっぷり入れると、さわやかに飲めますよ。

アイスのルイボスティーは、冷蔵庫に入れておけば、5日ほど保存することができます。

 

飲み続けていると徐々に独特の風味にも慣れて、いつのまにかストレートで飲めるようになる人もいます。

また、カレーのような味が濃くスパイスの強い食べ物と一緒にルイボスティーを飲むと、クセを感じず美味しく飲めますよ。

スポンサーリンク

ルイボスティーに期待できる効果・効能は?

ルイボスティーは、原産地の南アフリカでは「奇跡のお茶」と呼ばれるほどのお茶なんです。

ルイボスティーの成分には、ミネラルが豊富に含まれています。

マグネシウム、亜鉛、カルシウム、鉄、カリウム、ナトリウム・・・あげるとキリがないほどです。

 

これらの成分によって、ストレスや生活習慣病への効果が期待できます。

不眠、むくみ、冷え、イライラなどの日頃のお悩み症状に加えて、シミ、そばかす、アトピーなど、美肌対策にも。

そして、ルイボスティーがブームになったきっかけは、デトックスでしたね。

利尿、整腸作用を促し、身体の中をキレイにするとも言われています。

スポンサーリンク

品質のよいルイボスティーはまずくない!?

ルイボスティーがまずいと感じたときに、美味しい入れ方やアレンジ方法をご紹介しました。

香りと甘みを加えれば、ルイボスティーは飲みやすくなるんですね。

良薬口に苦しとは言いますが、クセのあるルイボスティーが飲みにくいと思ったら、リラックス効果の高いハーブや甘いハチミツやミルクを加えて、美味しくいただきましょう。

 

ちなみに、品質のよいルイボスティーは、変な香りがなくスッキリした味なんですよね。

私が買って「まずい」と感じたルイボスティーは、激安だったので、あまり質は良くなかったのかも。。

 

で、実はルイボスティーにも日本茶や紅茶のようにグレードがあって、世の中にあるルイボスティーの上位1%の「スーパーグレード」を使用した最高品質のルイボスティーを見つけちゃいました!

品質が良いルイボスティーは、味はもちろんスッキリしていますが、有効成分の含有量もすごいんです。



タイトルとURLをコピーしました