パエリアが固い…米に芯が残った時の対処法とリメイクアイデアを紹介

料理

パエリアは見た目が華やかだしボリュームもあるので、ホームパーティーにぴったりなメニューですよね。

意外と簡単に作れるのも嬉しいポイントです。

 

ただ、パエリアはお米が固くて芯が残ってしまうことがありますよね。

レシピ通りに作ったつもりでも、食べてみたらお米が固すぎて失敗した!…なんて経験、私も何度かあります。

でも、お米が黒焦げになったのでなければ、とりあえず食べられように作り直すことはできますよ。

そこで、パエリアのお米に芯が残ってしまった場合の対処方、上手に作るコツ、失敗したパエリアをリメイクして美味しく食べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

出来上がったパエリアのお米が固い時はどうすればいいの?

できあがったパエリアは、パエリアパンやフライパンの底の部分が黒焦げだったら食べるのは諦めた方が良いかもしれません。

でも、ご飯に焦げができていなくて、お米に芯が残って固い状態であれば諦める必要はありません。

 

お米に芯が残っているということは、お米の中まで水分が行き渡っていないせいですよね。

そこで、水を少し足して、ごく弱火でもう一度加熱しましょう。

この時、もしサイズが合う蓋があれば、蓋をしてみてください。

蓋がない場合は、アルミホイルで表面を覆います。

私はパエリアパンに合う蓋を持っていないので、いつもアルミホイルを蓋代わりにしていますよ。

 

お米の量や芯の残り具合にもよるので、様子を見ながら水を少しずつ足す方が失敗しにくいです。

一度に水を入れすぎてしまうと、逆にお米が柔らかくなりすぎてしまうこともあります。

また、水を足すとどうしても味が薄まってしまうんですよね。

そんな時は、私は顆粒のコンソメを少し足して味を調節していますよ。

コンソメが無い場合は、鶏ガラスープの素でも代用できます。

ちなみに、キューブ状のコンソメは溶けにくいので、顆粒のほうが混ざりやすいです。

キューブのコンソメを使う場合は、包丁であらかじめ細かく砕いておくのが良いですよ。

 

パエリアは、蓋をせずにお米を炊くのが一般的な方法ですよね。

蓋をせずに炊くので、お米が水分をしっかり含む前に水分が蒸発してしまうことが多いのです。

なので、いつもお米に芯が残るのであれば、炊いている途中で蓋をすると芯が残りにくくなりますよ。

 

足した水分が無くなったら火を止めます。

蓋をしたまま5~10分程度蒸せば、食べられる状態になりますよ。

スポンサーリンク

パエリア失敗…お米に芯が残るのは何が悪かった?上手に作るコツとは?

なんとか失敗したパエリアをリカバリーできたけれど、次回は失敗なく作りたいですよね。

そもそもお米に芯が残ってしまう失敗の原因はなんなのでしょうか。

 

私の失敗経験を思い起こせば、一番に考えられる原因は火加減でしょう。

普段お米は炊飯器で炊いているので、火加減なんか全然気にしたことはありません。

でも、パエリアは鍋やフライパンでお米を炊くことになります。

強火で炊いてしまうとすぐに水分が蒸発して、焦げるかお米に芯が残ることになるんですよね。

 

もしレシピに「弱火で15分」と書いてあったら、レシピ通りに慎重に弱火を守ることです。

ごく弱い火で15分炊くようにしましょう。

15分炊いてもまだ水分が残っていたら、その時はもう少し加熱すればいいだけの話なんですね。

「全ての料理は弱火でゆっくり火を通す方がいい」と言っている料理研究家の人がいるくらいですから。

私のようにせっかちな人は要注意です・笑

スポンサーリンク

パエリアが失敗しても大丈夫!おいしく食べられるリメイクアイデア3選

せっかく頑張って作ったパエリアが失敗してガッカリ。

リカバリーしてみたけど、やっぱりお米が固い。

…でも、捨ててしまうのはもったいないですよね。

 

すっかり焦げ付いたのでなければ、失敗したパエリアはリメイクできますよ!

失敗したパエリアのリメイクアイデアを3つご紹介しますね。

ドリアにする

焦げている部分があればそこは避けて、焦げのないお米をグラタン皿に入れます。

その上にホワイトソースと溶けるチーズを載せてオーブンで焼けば、ドリアのできあがりです。

ご飯には具材やスープの味がついているので、失敗パエリアとは思えないドリアに大変身します。

ホワイトソースは缶入りのものでOKですし、ホワイトソースがなければ溶けるチーズをたっぷりかけて焼くだけでも美味しいですよ。

リゾットにする

芯が残った固いパエリアであれば、リゾットにしちゃいましょう。

元々リゾットは、生米にスープを注いで炊く料理ですよね。

ですので、芯が残っている失敗パエリアはリゾットにうってつけなわけです。

焦げた部分があれば取り除いた後、パエリアにスープを足して少し火を通すだけで、リゾットに早変わりしますよ。

粉チーズをたっぷりかけて召し上がれ!

ライスコロッケにする

大きめの具材を取り除いた後、パエリアに小麦粉を少し混ぜて炒めます。

パエリアのご飯をボール状に丸め、溶き卵とパン粉をつけて油で揚げます。

すると、ちょっとおしゃれなライスコロッケができあがりますよ!

真ん中にチーズを入れるのもおすすめです。

ライスコロッケはトマトソースやケチャップをかけて食べると美味しいですよ。

スポンサーリンク

パエリアのお米が固い時の対処方 まとめ

パエリアを上手に作るコツは火加減です。

お米やそのほかの具材を炒めて水と調味料を加えたら、弱火でゆっくり炊きましょう。

強火で短時間に炊くと、芯が残る固いパエリアになります。

もし炊き上がったパエリアに芯が残っていたら、水を足し、蓋をして再度火にかけます。

蒸すようにお米に火を通してみてください。

 

これでほぼお米の芯はなくなりますが、それでも失敗したらアレンジアイデアをお試し下さい。

ホワイトソースと溶けるチーズを載せて焼くドリア。

スープで煮るリゾット。

衣をつけて揚げるライスコロッケ。

という手がありますよ。

パエリアはお米に味がついているので、どれも美味しく食べられます。

 

美味しいパエリアができますように!

タイトルとURLをコピーしました