オリゴ糖は腐るの?変色したり賞味期限切れを使って大丈夫?

調味料・スパイス

血糖値を上げにくくしたり、お腹の調子を整えるなど体に良いと聞いて、オリゴ糖を砂糖の代わりに使っています。

お徳用の大きなサイズの液体のオリゴ糖を使っているんですが、最近、なんとなく黄色っぽいような茶色っぽいような・・・

最初は透明だったはずなのに、オリゴ糖が変色してきたんです!

 

オリゴ糖は腐るのか、変色したオリゴ糖は食べても大丈夫なのか、オリゴ糖の保存方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

オリゴ糖は腐るの?

オリゴ糖は腐るのか?

 

答えは、オリゴ糖は糖類の一種ですので、普通の砂糖と同じく腐りません!

なぜかと言うと、糖類は浸透圧が高いため、腐敗菌の水分を奪って菌を殺すことができるからです。

 

砂糖の容器に水分や湿気が入っても、固まりになって中は乾いているなんてこと、ありますよね。

それはまさに、この浸透圧が働いているからなんです。

ですから、オリゴ糖はほぼ腐らないと言えます。

 

スポンサーリンク

オリゴ糖は茶色っぽく変色 食べるとどうなる?

糖類は保存性が高く、状態が良ければ数年は持つと言われていますよね。

しかし、白かったオリゴ糖が茶色っぽく変色したとなると、これはもうアウトでしょう!?と思いますよね。

 

いえいえ、まだまだ平気です!

オリゴ糖が変色するのは、オリゴ糖に含まれる糖がアミノ酸に反応して起こる変化なのです。

これを「メイラード反応」と言います。

 

オリゴ糖はテンサイという砂糖大根から作られています。

つまり植物由来の原料ということですね。

テンサイがオリゴ糖として製造された時、原料に含まれるアミノ酸がわずかながらオリゴ糖に残ります。

糖とアミノ酸が結びつくとメラノイジンという物質が生まれます。

これが茶色い変色の原因となります。

 

メイラード反応は、糖を加熱したり、気温の高いところの保存がもとで起こりやすい現象です。

ですが、人体に全く問題はないので、茶色っぽくなったオリゴ糖も普通に食べても平気ですよ。

そして、メイラード反応を起こさないためにも、オリゴ糖は高温多湿を避けて保存しましょう。

 

スポンサーリンク

オリゴ糖開封後の保存方法は?変色させないためには保存温度が大事?

オリゴ糖の開封後の賞味期限は、粉末のものはだいたい約1年、液体タイプはだいたい2~3ヶ月です。

オリゴ糖は腐らないからといっても、なるべくなら長く良い状態で使いたいですよね。

 

オリゴ糖を開封した後の保存方法は、基本的には常温保存で大丈夫です。

ただし、粉末タイプはしけやすいので、使ったら袋の口をぴっちり閉じるか、密封できる容器に移す方がいいですよ。

冷蔵庫は乾燥しているので、冷蔵庫に入れることでもいいと思います。(私は冷蔵庫派)

 

また、液体タイプも常温保存で問題ありません。

開封後は冷蔵庫に入れてもいいのですが、冷蔵庫に入れると固くなってちょっと使いにくくなるので、常温保存のほうが便利です。

私は液体タイプは、常温保存しています。

ただ、開封してから使い切るまでに3ヶ月以上かかるときは、冷蔵庫のほうが変色しにくいですよ。

うちの液体タイプのオリゴ糖は、常温保存で開封してから3ヶ月以上は経っているので、変色した可能性大です、、

 

スポンサーリンク

オリゴ糖が賞味期限切れ!どれぐらいまで食べられる?

砂糖をはじめとした糖類はめったに腐ることはないのですが、シロップ状になっていたり、ほかの材料と混ざっているオリゴ糖は話は別!

商品に含まれている水や他の材料が腐る可能性はあるので、開封後は注意をしましょう。

そして、カビや過度な黒ずみが見えたら諦めて処分しましょう。

 

でも、ほとんどの場合、オリゴ糖は変色するだけにとどまります。

ですから、賞味期限を過ぎても、しばらくは使えるものがほとんどです。

 

いつまで?どのぐらい?というのは、正直なところ、あくまでも自己判断ということになってしまいます。

 

実はこれにはワケがありまして・・・

 

オリゴ糖と呼ばれている商品には「フラクトオリゴ糖」という正式名があります。

フラクトオリゴ糖には主に、整腸作用とミネラルの吸収促進作用があります。

フラクトオリゴ糖は、分解されずに腸に届き、善玉菌を増やし、また血中にカルシウムやマグネシウムなどを送ります。

 

フラクトオリゴ糖には

・免疫力をアップさせる
・コレステロール値を下げる
・血糖値を上げにくくする
・骨を強くする
・虫歯を予防する

こういった作用があります。

 

ところが、賞味期限を過ぎてしまうと、さまざまな効果が薄れ、フラクトオリゴ糖も普通の果糖に変化してしまうのです。

なので、オリゴ糖は、賞味期限を切れても甘味料としては腐らずに半永久的に使えますが、オリゴ糖としての効能はとっくに消えてしまいます。

うわぁ。。。オリゴ糖って健康効果を期待して使うのに、これは超もったいないですよね。。

せっかくオリゴ糖を使うなら、やはり賞味期限は守ったほうがいいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

オリゴ糖は砂糖と同じく腐りませんし、変色したものを食べても大丈夫です。

オリゴ糖を開封した後も、常温保存で問題ありません。

賞味期限を過ぎても基本的に食べられますが、期待する効果は薄れて、単なる甘味料になってしまいます。

なので、オリゴ糖の効果を期待するなら、やはり賞味期限内に食べるのがいいですよ。

タイトルとURLをコピーしました