メープルシロップの賞味期限は意外と長い!期限切れでも使える?保存方法は?

調味料・スパイス

カナダを旅行した友人から、お土産にメープルシロップを頂きました。

日本では見かけないビッグサイズで、甘い物やお菓子作りが好きな私でも相当長い間使うことになったんですね。

メープルシロップは糖度が高いし、しっかり瓶に入っているから2~3年は大丈夫と思って、賞味期限なんて気にも留めていませんでした。

でも、メープルシロップは植物から採れるものですし、よくよく考えてみたら、いつまでも使えるはずはないですよね。

常温の戸棚に入れっぱなしというのも安全ではなかったのかも…と、後になってから気になってしまったのです。

 

そこで、メープルシロップの賞味期限や保存方法、期限切れでもどれくらいまでなら大丈夫か、その見極め方もご紹介します。

 

スポンサーリンク

メープルシロップの賞味期限はどれくらい?産地によって違う!?

メープルシロップの賞味期限は1年~4年とかなり長いです。

1年と4年ではかなり違いますが、これほどばらつきがあるのはいくつかの理由があります。

 

一番賞味期限に大きな差が出るのはメープルシロップの純度です。

カナダ産のメープルシロップは糖度により等級が付けられています。

糖度が高ければ高いほど、腐敗菌が繁殖しにくくなります。

ですので、純度100%のメープルシロップは糖度が高く、より腐りにくくなるわけです。

他のものが混ざった「メープル風シロップ」よりも長持ちするのは当然ですよね。

 

また、産地による違いもありますよ。

メープルシロップの大半はカナダ産やアメリカ産です。

日本産のメープルシロップもありますが、カナダ産やアメリカ産と比較すると糖度が低いんですね。

このため一般的には、国産のものよりカナダ産やアメリカ産のメープルシロップのほうが、賞味期限が長いことが多いです。

 

ちなみに、樹液の収穫の時期や加工の方法によっても賞味期限は異なります。

スポンサーリンク

メープルシロップの賞味期限は開封後はどれくらい?上手な保存方法は?

未開封のメープルシロップはかなり長持ちしますが、開封後はどれくらいまで大丈夫なのでしょうか?

残念ながら、開封後のメープルシロップは1年も2年も食べられるわけではありません。

 

メープルシロップを開封した後は、1ヶ月位で使い切るのが目安です。

1ヶ月ってかなり短い感じがしますが、一旦蓋を開けて空気に触れてしまうと、腐敗菌が増える危険があるからなんです。

特に、常温で保存すると腐敗菌の増殖リスクが高まります。

 

また、一般的なメープルシロップは糖度50%前後なので、開封後にカビが生えることもあるんですね。

ですから、開封後のメープルシロップは、冷蔵庫に入れて保管することをおすすめします。

 

でも、メープルシロップはそう毎日使うものではありませんよね。

大瓶だったら、1ヶ月で使い切るのは正直難しいです。

 

そんな場合は、冷凍庫に入れて保存するという手がありますよ!

メープルシロップは糖度が高いので、冷凍しても固まることはありません。

ですから、使うときに冷凍庫から出せばすぐに使えるんですね。

大瓶入りのものは、小瓶に分けて冷凍すると使いやすいですよ。

メープルシロップを冷凍すれば、半年から1年位は使えます。

スポンサーリンク

メープルシロップが賞味期限切れでも使える?使って良いか見分ける方法は?

そもそも賞味期限というのは、未開封の時にその食品が「おいしく食べられる期間」です。

「これ以降は食べないほうが良い」という消費期限は、賞味期限よりも2~3割長いのが一般的です。

 

ですから、メープルシロップは多少賞味期限が切れていても、使っても大丈夫です。

ただし、賞味期限を大幅に過ぎていたならば、いくら未開封でも注意が必要ですね。

見た目に変化がなく、においを嗅いでも変な臭いがしない、少し味を見て苦みや酸味などがないなら、大抵は食べられます。

少しでも変だと思ったら、止めておくに越したことはありません。

スポンサーリンク

メープルシロップは腐ることはあるの?

「砂糖やはちみつなど糖度が高いものは腐らないので、メープルシロップも腐ることはないだろう。」と考えがちですが、メープルシロップは腐るというより、劣化したりカビが生えることがあります。

メープルシロップにカビが生えた場合、次のような状態になります。

・白や緑色のカビが浮かぶ
・表面に白や茶色の膜が張る
・色がまだらでドロッとしたところがある
・悪臭がする
・カビ臭い味がする
もしもこのような特徴が見られたら、残念ですが潔く諦めましょう。
スポンサーリンク

まとめ

メープルシロップの賞味期限は1年~4年とかなり長いです。

賞味期限に幅があるのは、メープルシロップの賞味期限はシロップの純度によって違うからです。

純度が高ければ賞味期限は長くなります。

 

メープルシロップが未開封ならば、賞味期限を過ぎてもある程度は食べられます。

消費期限は賞味期限よりも1.2倍程度長いと考えられますので、賞味期限が1年のものであれば、賞味期限から2~3ヶ月過ぎても大丈夫です。

賞味期限が4年のものであれば、9~10ヶ月過ぎても食べられる計算になります。

ただ、これはあくまでも計算上ですので、賞味期限が切れたメープルシロップを食べる場合は、必ず色やにおい、味をチェックしてください。

 

開封後のメープルシロップは雑菌が増えることがあるので、冷蔵庫で保管し、1ヶ月位で使い切るのが理想です。

もし1ヶ月で使い切れない場合、小分けにして、冷凍保存するのがおすすめです。

 

メープルシロップが冷凍できるなんてちょっと意外ですよね。

メープルシロップは上手に保存して、おいしく食べ切りましょう。

 

メープルシロップの代わりにハチミツを使っている場合もあると思いますが、はちみつは賞味期限が切れても食べられるのかも気になりますよね。

はちみつについては、以下の記事で紹介していますのでぜひ参考になさってください。

はちみつは賞味期限切れても食べられる?未開封だったら問題なし?
はちみつが冷蔵庫で固まった!なぜ固まる?復活させる簡単な方法とは?
古いはちみつを処分するにはどうすればいい?何か使い道はあるの?

タイトルとURLをコピーしました