インスタント味噌汁の賞味期限切れいつまでセーフ?1年前のは未開封でもNG!?

加工食品

インスタント味噌汁があると、とても便利ですよね。

忙しいときや一人のランチの時など、ちょっとお味噌汁が飲みたいときに簡単に作れるので、私は安売りの時に買い置くようにしています。

ただ、飲むタイミングを逃すことが続いたり、夏になって暑くなると、インスタント味噌汁の存在すら忘れて、気づいたときには賞味期限が切れていた!ということもありますよね。

 

そんなインスタント味噌汁ですが、実際、どのくらい日持ちするものなのでしょうか?

賞味期限が切れてしまった場合、すぐに捨てなくてはいけないのでしょうか?

そこで、インスタント味噌汁の賞味期限切れはいつまで食べても大丈夫なのか、見分け方について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

インスタント味噌汁の賞味期限はどれくらい?

インスタント味噌汁と一口にいっても、いろいろな種類のものがありますよね。

ドライタイプ、生味噌タイプ、フリーズドライタイプなど、それぞれのタイプ別の賞味期限は異なります。

 

まずは、味噌も具材も生タイプのインスタント味噌汁の場合、製造後の賞味期限は6~8ヶ月ぐらいです。

味噌が生タイプで具材がフリーズドライのインスタント味噌汁は、賞味期限は1~2年ぐらいです。

味噌も具材も全てフリーズドライタイプのものの賞味期限は3~5年くらいとかなり長持ちします。

生みそタイプかフリーズドライかによって、こんなにも賞味期限が変わってくるのですね。

 

スポンサーリンク

インスタント味噌汁の賞味期限切れはいつまで食べられる?食べて良いかはどこをチェックする?

それでは、それぞれのタイプのインスタント味噌汁の賞味期限が切れていたら、いつまで食べて大丈夫なのでしょうか?

賞味期限は「おいしく食べられる期限」なので、なるべく賞味期限内に食べたほうが美味しいのはわかっていますが、賞味期限が切れてすぐに捨てるはもったいないですよね。

私はそう思って、なんでも賞味期限が多少過ぎていても食べたりします。

 

味噌も具材も生タイプのインスタント味噌汁は、賞味期限が切れてから半年程度までなら、おいしく食べることができます。

直射日光が当たらない場所で保存していれば、賞味期限が過ぎても、味も香りも損なわずに食べることができますよ。

ただし保存場所が悪かったり、半年以上経過して1年ぐらい経ってしまった場合は、生味噌の色や香りが変わってしまいます。

もちろん、味も落ちますので美味しくなくなりますので、賞味期限を半年以上過ぎた場合は、食べないほうが良いでしょう。

 

続いて、味噌が生で具材がフリーズドライタイプのインスタント味噌汁ですが、こちらも賞味期限が切れてからだいたい半年ぐらいまでなら、食べることができますよ。

賞味期限を1年以上過ぎてしまうと、さすがに味噌の発酵が進み、色や味も変わってくるので、食べてもあまり美味しくありません。

 

味噌も具材もフリーズドライタイプのインスタント味噌汁の場合は、湿気が少なく一定の温度を保った場所で保存していれば、賞味期限切れから1年程度はおいしく食べられます。

ただし、フリーズドライタイプは湿気に弱いので、湿度が高い場所で長時間保管した場合は、賞味期限内に食べたほうが良いと思います。

パッケージが万一破れているときは、食べないほうが安心です。

 

私は今まで賞味期限切れのインスタント味噌汁は何度も食べた経験があります(笑)

発酵食品である味噌を使っているので、賞味期限切れでも案外大丈夫です。

ただし、一番お手軽な生みそタイプに乾燥わかめが入っているような味噌汁は、個人的には賞味期限が過ぎてから2~3ヶ月ぐらいまでに食べたほうがおいしいかな~と思いますね。

 

スポンサーリンク

お吸い物の賞味期限切れはいつまで大丈夫?

ちなみに、お寿司を注文するとついてくるお吸い物の場合、賞味期限が切れてからどれくらいまで食べられるのでしょうか。

お吸い物は、乾燥したドライタイプのものが多いのですが、このタイプであれば、賞味期限が切れてから1年程度は食べられます。

ただし、湿気が少なく冷暗所での保存が条件です。

 

賞味期限が切れたお吸い物を飲む場合、必ず味や匂いを確認してみてくださいね。

賞味期限がずいぶん長く過ぎてしまうと、パッケージを開けたときに、ほこりっぽかったり、カビっぽいニオイがすることが多いです。

少しでも何か変な感じがあったら、食べるのはやめましょう。

 

スポンサーリンク

インスタント味噌汁の賞味期限切れ まとめ

インスタント味噌汁は、賞味期限が切れてからも半年程度はおいしく食べることができます。

ただし、賞味期限が切れたあとは食べる前に、味噌や具材の色が変わっていないか、変な匂いがしないかをチェックすることをおすすめします。

保存状態が良ければかなり長持ちしますが、直射日光が当たったり、湿気が多い場所での保管は、賞味期限前でも劣化することがあるので、保管場所には気をつけてくださいね。

防災用など、できるだけ長く保存したい場合は、味噌も具材もフリーズドライタイプのインスタント味噌汁がおすすめです。

 

インスタント味噌汁と同じく、防災用に買い置きしておくと重宝するものがインスタントラーメンですよね。

インスタントラーメンもついつい賞味期限を過ぎてしまうことが多くありませんか?

インスタントラーメンの賞味期限切れについては、インスタントラーメンの賞味期限切れは危険?袋麺・カップ麺・スープを解説!で紹介していますので、こちらも是非チェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました