イカ墨の味は例えるならどんな味?おいしいの?栄養はあるの?

魚介類

イタリアンレストランで見かける真っ黒なイカ墨パスタ

一度は食べてみたいけれど、いざ注文するとなると少しためらいますよね。

最近はパン屋さんにもイカ墨を使った真っ黒なパンがありますが、パンに少し使う程度では、本当のイカスミの味はわかりません。

イカスミが大好きでとてもおいしいという人と、いやいやどうも口に合わないという人がいるように、好みもはっきり分かれます。

そこでこのページでは、イカ墨の味や栄養成分についてご紹介します。

スポンサーリンク

イカスミの味は例えば何に似てる?イカスミパスタはおいしいの!?

イカスミの味を一言で表すとしたら、魚介系の味ということになります。

イカスミはイカに入っているものなので、もちろんイカそのものの味や香りもします。

でもどちらかというと、カニみそやイカの塩辛に近い感じです。

私個人的にはやや生臭く感じますが、私の友人はイカスミは「こくがあって美味しい」のだそうで、一緒にレストランに行くとよくイカスミパスタを注文していました。

このイカスミパスタも好みが分かれますが、イカスミ好きな人にとっては、コクのある濃厚な味でたまらないのですね。

見た目を考えなければ、アサリを使ったボンゴレパスタに近い味という人もいます。

やはり同じ魚介類だからでしょうね。

つい墨汁を想像してしまうのは、どうも私だけのようです・笑

スポンサーリンク

イカスミの成分は?栄養はあるの?

イカスミは、イカが外敵から身を守るときに吐き出す黒い粘り気のある液体です。

この真っ黒な液体を最初に食べた人を尊敬してしまいますが、イカスミにはムコ多糖類タウリンという成分が含まれています。

 

ムコ多糖類とは、糖質とタンパク質が結びついた物質です。

ムコ多糖類は、骨を作り、関節を滑らかに保ったり、ケガをしたときに皮膚を治りやすくする働きがあります。

また、ウイルスの予防や、血液をきれいにしたり、新陳代謝を促す効果も認められています。

抗菌作用やがん予防にも効き目があると考えられている、実はすごい成分なんですね。

 

一方タウリンは、肝臓の機能を良くすることで知られています。

「ファイト!一発!」のCMでおなじみのリポビタンDにも入っている成分なので、聞いたことがあるかもしれませんね。

また、血圧やコレステロールの上昇を抑える効能もあります。

 

イカスミはその他、メラニンビタミンEを多く含んでいます。

このため動脈硬化の予防コレステロール低下にも役立ちます。

 

イカスミは意外と健康に良い成分や栄養があるので、ちょっとグロテスク…と避けてしまうのはもったいない気がしますね。

イカスミが使われた料理と言えばパスタが有名ですが、イカスミの焼きそば、うどん、リゾット、カレー等もあります。

最近はイカスミパンやイカスミロールケーキ、イカスミソフトクリームなどのお菓子にも使われていますよね。

いきなり一皿イカスミ料理を注文するのは勇気がいるので、ちょっとしたおやつから試してみるのが良いと思いますよ!

スポンサーリンク

イカスミはどこに売ってる?

イカスミがそんなに体に良いのなら、自分でも料理に使ってみたいですよね。

でもイカスミはあまり普通のスーパーでは見かけません。

だからと言って、諦めることはありませんよ。

大型のスーパーでは、イカスミの冷凍品や、瓶詰、パウダー状にしたものを売っています。

またネット通販でも買うことができます。

 

ネット通販で購入可能なものの中から、人気の2つを紹介しますね。

イカスミペースト

本格的なイカスミパスタやリゾット、パエリアに挑戦するなら、イカスミに塩と増粘剤を加えただけのイカスミペーストがおすすめです。

お店の味が再現できると人気のイカスミペーストです。

 

イカスミパスタソース

手軽にイカスミパスタを作りたい場合は、久世福商店の茹でたパスタに合えるだけのイカスミパスタソースが便利です。

イカスミにトマトやニンニクやアンチョビが加えてあるので、間違いない味です。

リゾットやパエリア、ライスコロッケにも使えますよ。

 

生のイカからイカスミを取り出すこともできますが、イカ1杯から取れるイカ墨の量は少ないです。

初めてイカスミ料理に挑戦するなら、冷凍品や瓶詰などを利用すると良いと思います。

スポンサーリンク

イカスミは体に悪い?下痢することがあるのは本当?

イカスミは体に良い成分を含んでいますが、気を付けたいのは、イカスミでアレルギーを引き起こす場合があることなんです。

イカスミに含まれているトロポミオシンという成分が体の中に抗体を作り、下痢や腹痛を発生させることがあります。

特に甲殻類アレルギーがある人は、イカスミでもアレルギーが起こりやすいので要注意です。

また、イカスミが生の状態だと食中毒の原因にもなります。

イカスミを調理する際には、しっかりと火を通すことも重要です。

スポンサーリンク

イカスミはどんな味? まとめ

イカスミの味は魚介系の味で、コクがあって濃厚なのが特徴です。

私個人的にはちょっと生臭ささを感じますね。

 

イカスミにはムコ多糖類やタウリンという成分が多く含まれており、健康にも良いことがわかっています。

ただし、アレルギー物質のトロポミオシンも含まれているので、甲殻類アレルギーのある人は注意してください。

 

もしイカスミに興味があれば、栄養もあるので食わず嫌いはもったいないです。

ぜひ勇気を出してイカスミを試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました