パン粉の賞味期限が切れた!食べたらどうなる?いつまでならセーフ?

加工食品

久しぶりに家でフライを作ろうと、買い置きしておいたパン粉を出してみたら賞味期限が切れてた

なんてこと、私はよくやらかします。

そして、一度開けたパン粉も、しばらく揚げ物をせずに何ヶ月も放置してしまったり…

 

パン粉は賞味期限が切れたらもう使えないのでしょうか?

賞味期限が切れたパン粉を使った料理を食べたらどうなるのか、使って大丈夫かどうかの見分け方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

パン粉の賞味期限は開封後どれぐらい?

賞味期限は「開封前にどれぐらいまでおいしく食べられるか」の期限です。

そのため、パッケージに書かれている賞味期限の日付は、開封後は無効なんですね!

私は開封後も、賞味期限の日付までは大丈夫だと勝手に思っていましたが、違っていました(^_^;

 

生パン粉の賞味期限は製造から1ヶ月乾燥パン粉については6〜7ヶ月です。

そして、パン粉は一度開封したら、湿気やにおいが移りやすいです。

ですから、開封したパン粉はなるべく早く使い切るほうがいいわけなんですね。

開封後の賞味期限は案外短く、生パン粉なら1週間、乾燥パン粉は1ヶ月以内が目安です。

 

スポンサーリンク

パン粉の賞味期限が切れていた!食べたらどうなる?

パン粉は日持ちすると思って安売りしているときにいくつか買っておいたら、案外フライを作らなくて、賞味期限を切らしたことが何度かあります。

 

パン粉は、賞味期限が切れたとしても未開封であれば、多少過ぎても使うことができます

生パン粉は2〜3週間、乾燥パン粉は4〜5ヶ月が目安です。

乾燥パン粉は案外大丈夫そうですね、安心(笑)

 

ただし、単純に期限だけで判断するのは危険なことがあるんです。

パン粉はふつう、スーパーでは常温の棚に置いてありますよね。

なので、スーパーと同じく、常温で保存していることが多いと思います。

私もキッチンの棚に常温保存していたのですが…

今は、部屋の中が季節に関係なく暖かいことが多いですよね。

例えば、キッチンは水を使う場所なので、高温多湿に弱いパン粉にとっては良くない環境なんです。

 

特に生パン粉はしっとりしていて、普通の食パンとほぼ同じ。

なので、未開封でも袋の中に水滴がつけば、すぐにカビてしまいます。

また、袋を噛み切って虫が入り込むこともあります。

中でもアレルギーを起こすダニの侵入は危険ですし、もちろんですが、カビも体に悪いですよね。

 

パン粉はどうせ加熱して食べるので大丈夫!と思いがちです。

しかし、もしカビやダニをパン粉とともに食べてしまうと、アレルギー反応や腹痛などを起こす恐れはゼロではありません。

ですので、賞味期限切れのパン粉を使う場合は十分にチェックしてから使うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

賞味期限切れのパン粉を食べてよいかどうか見分け方は?

開封前のパン粉の賞味期限が切れていたとき、使っても大丈夫か見分ける方法を紹介しますね。

 

臭い

袋をあけて、パン粉の香り以外にカビやホコリくさかった場合、カビが生えかかっている証拠です。

いつもと違う臭いがしたら、使わないようにしましょう。

 

パン粉に緑や赤が混ざっていたら、それはカビです…。

変色していたら、もちろん絶対に食べないでください!

 

手触り・感触

パン粉に触ってみると、生パン粉は粘りが、乾燥パン粉は湿っていることがあります。

これは湿気が混じっている証拠です。

パン粉に湿気が混ざると、味が落ちるだけでなくにおいも変わってしまうので、これまた使わないほうがいいですよ。

パン粉に一度ほかの臭いがついてしまうと、炒ったり、調理に使っても、なかなか臭いは消えません。

 

スポンサーリンク

パン粉開封後の保存方法は?

では、パン粉を開封した後、どのように保存するのがいいのでしょうか?

 

私は、パン粉が入った袋の口をグルグルと輪ゴムで留めて、冷蔵庫にしまっています。

生パン粉はなんとなく冷蔵庫に入れるけど、乾燥パン粉は乾いているから常温でもいいんじゃない?と思うかもしれませんよね。

でも、常温だと、ダニが袋のちょっとした隙間から入り込んで、パン粉を食べながら卵を生むことがあるそうなんです。

それを聞いてから、乾燥パン粉も冷蔵庫に入れることにしたのです。

 

ただ、袋の口をゴムで留めるだけでは、ダニは防げても、開封後のパン粉は水分や匂いがつきやすいんですよね。

ですので、パン粉の理想的な保存方法は、開封後は袋から蓋つきの密閉容器などに移して、冷蔵庫で保存することです。

 

さらに日持ちさせたい場合は、冷凍保存もできますよ。

冷凍保存の場合は、ジップロックなど口がぴっちり閉まる保存袋に移し替えて、空気を抜いて、密封します。

こうすると、霜も少なく1〜2ヶ月程度保存できます。

生パン粉は、長く冷凍保存すると霜がつきやすいので、私の経験上、1ヶ月程度で使い切ったほうが良いと思います。

 

スポンサーリンク

パン粉は未開封なら賞味期限切れても使えるけど使用前にチェックを!

パン粉は未開封であれば、賞味期限切れでも使えます。

ただし保存場所が悪いと、未開封でもカビが生えたり、虫が入ってしまう場合があるので、見た目、におい、手触りなどチェックしてから使うようにしてください。

パン粉は開封後は、密閉できる容器や袋に移し替えて、冷蔵庫か冷凍庫での保存がおすすめです。

冷凍しても、カチカチになることはないので、そのまま使えて便利ですよ。

タイトルとURLをコピーしました